「ほっ」と。キャンペーン

善福寺川・堀ノ内支流(仮)をたどる

今回は、善福寺川に注ぐ堀ノ内支流(仮)をたどります。
これまでにリバーサイドさんや、(旧)ふろっぐねすとさんが訪問記を書かれています。
ちょっと面白い光景に出会いましたので、ご報告することにしました。

訪問日:2010/11/20

国土地理院の「数値地図 5mメッシュ(標高)」CD-ROMからの画像で見ると、うっすらとした谷筋となっています。
カギ状に曲がる流路が変わっています。
b0206463_2295475.jpg


これが荒玉水道道路から見た光景。
(堀ノ内3-11、3-12の間)
右の道も左の道も「V字坂」の光景となっています。
谷底はどちらも堀ノ内支流(仮)が通る谷です。
左から右へと流れています。
小さくて分かりにくいですか?
b0206463_19305431.jpg


左の道を拡大。
逆S字型に下って上っていきます。
b0206463_1931365.jpg


右の道は分かりやすい直線のV字坂。
b0206463_19314724.jpg


信号を渡って振り返ってみると・・・こちらも両方ともV字坂になっていました!
馬込で発見した「4方向V字坂鑑賞スポット」に続いて2個目ということになるのでしょうか。
馬込の時の記事はこちら
b0206463_19323119.jpg


左の道を拡大。
こちらははっきりしています。
そしてこの谷も堀ノ内支流(仮)が作る谷です。
堀ノ内支流(仮)の流路が大きく曲がっているため、この地点から3方向に見えるのですね。
b0206463_19324473.jpg


右の道がこれ。
ちょっと谷底が遠いので分かりにくいのですが、紛れもなくV字坂です。
谷底は善福寺川。
川の向こうが和田堀公園で、木が鬱蒼としているのも分かりにくい理由の一つですね。
b0206463_19325668.jpg

いずれにせよ、4方向にV字坂が見えることは間違いありません。
しかし、馬込の場合は道路が直角に交わる交差点でしたが、ここは道がかなり鋭角に交わっています。
これだと、条件的にかなり出現しやすくなります。
なので、この地点は、頭に「準」を付けて、「準4方向V字坂鑑賞スポット」と認定したいと思います。
それでも、堀ノ内支流(仮)の作る谷を3方向に眺められるというだけでも抜群の鑑賞スポットと言っていいのではないでしょうか。

さて、ここが上流のスタート地点。
民家の間のすき間です。
b0206463_1933784.jpg


中は土の地面で草が生い茂る。
b0206463_19331837.jpg


この細い道を抜けると、このようにコンクリート蓋が始まっていました。
左から右へ続いています。
本当に杉並にはコンクリ蓋が多いですね。
b0206463_19332755.jpg


コンクリ蓋はその先で終わってしまいます。
奥には車止めが見えます。
b0206463_19333792.jpg


・・・と思ったら、車止めじゃありません!
暗渠上でこの形の構造物は初めて見ました。
b0206463_19334616.jpg


その先はだんだん細くなっていきます。
b0206463_19335571.jpg


結局この細さに。
b0206463_1934536.jpg


一般道を横切ります。
車止めが縦。
b0206463_19341696.jpg


また道を横切ります。
また車止めが縦ですねぇ。
b0206463_19342614.jpg


脇の塀がムードたっぷり。
b0206463_19343594.jpg


ここからはまっすぐ。
b0206463_19344676.jpg


また縦の車止め。
何だかこれ、見慣れない。
偶然ですが、お仲間のえいはちさんの記事で縦置きが注目されていました。
b0206463_19345764.jpg


ここから、棒1本の車止めに変わります。
ようやく見慣れた光景になりました。
b0206463_1935915.jpg


あとはずーっと棒1本。
b0206463_19352294.jpg


先を右に曲がっています。
最初の陰影図で見たように、大きく右へ右へと曲がっていきます。
b0206463_19353574.jpg


ここから普通の道路になってしまいます。
b0206463_19354621.jpg


通り過ぎて振り返ったところ。
いかにも暗渠の入口といった風情で、良いですね。
b0206463_19355689.jpg


あとは普通の道なんですが、
b0206463_1936654.jpg


脇との高低差は結構あります。
これは、暗渠から左手を見た光景。
b0206463_1936174.jpg


左の建物が一段高い。
b0206463_19362688.jpg


ここで駐車場を回り込んでいきます。
b0206463_1936371.jpg


駐車場との高低差が1メートルくらいはありますよ。
そして、この位置の右側から短い支流らしき道が交差していました。
あとでたどってみるとして、とりあえず先へ。
b0206463_19365347.jpg


カクカクと蛇行して、善福寺川はもうすぐ先。
b0206463_1937894.jpg


この右側は公園。
善福寺川にかかる武蔵野橋が見えてきました。
b0206463_19372271.jpg


武蔵野橋から撮った合流口。
結構大きい。
b0206463_19373220.jpg


さて、駐車場の脇に突っ込んできていた支流らしき道がこれ。
それっぽくないですか?
b0206463_19374347.jpg


1ブロック進むと、カラーコーンでブロックしています。
奥には「この先行き止まり」と書いてあります。
中に入って行き止まってみようかと思います。
b0206463_19375947.jpg


人が入らないせいか、苔が多い。
b0206463_19381295.jpg


確かにここで行き止まりました。
この奥をのぞき込んでみても、特に何かが続いている様子はありませんでした。
b0206463_19382377.jpg

今回の収穫は「準4方向V字坂鑑賞スポット」の発見。
暗渠もコンクリ蓋があったり、特徴的な縦置きの車止めが続いたり、なかなか面白いルートでしたね。

今回のルートです。が本流、が支流、黒が「準4方向V字坂鑑賞スポット」です。

[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2010-12-06 20:11 | その他東京の暗渠 | Comments(13)  

Commented by リバーサイド at 2010-12-07 00:06 x
いらっしゃいましたね、善福寺川。
すぐ近くにある暗渠なので色々コメントしたいのですが、箇条書きにて失礼します。

1) 暗渠に興味を持ち始めた頃の記事でしたので、今読むと
   私の記事、あまりうまく書けていませんね。
   (緑道化されているものを除くと初めてだったかも・・・)
   そういった意味で楽しくよむことができました。
2)  「準4方向V字坂鑑賞スポット」・・・言われてみれば
   確かにそうですね。気づきませんでしたw
3) 変な車止めらしきもの、桃園川支流の天沼川にも似たような
   ものが1つあります。namaさんが記事にされています。
     (私も先日天沼川に行ったのでそのうち紹介できるかと
    思います。)
4) 善福寺川の合流口、つい先日まではありませんでした。
   この数年で行われた護岸工事で出現したものです。
5) 行き止まりの支流、不覚にも知りませんでした。
   この支流の下流付近は、善福寺川散歩の帰り、スーパー
   へ行くために何度となく通っているのですが、かえって
   固定観念が強く、脇を見なかったためでしょうか。
Commented by 猫またぎ at 2010-12-07 10:14 x
リバーサイドさん
さすが地元の方。
コメントの量が多いw

1)について:
そうなんですか。
私にはうまく書けているように思えますが。
そう言えば縦置きの車止めに言及がなかったですか。
これは珍しい物件ですもんね。
暗渠慣れしていれば気がつく物件かも知れません。

2)について:
この発見があったので、記事にしてもいいかなあと思ったのですね。

3)について:
なるほど。
「コの字」形の車止めもどき、「杉並仕様」ですかね。

4)について:
ああ、この合流口は最近のものですか。
前は別の場所に出ていたのでしょうか。
有用な情報、ありがとうございます。

5)について:
暗渠っぽいけど、暗渠じゃないかも知れませんww
Commented by えいはち at 2010-12-07 13:28 x
縦置き車止め、まさにデジャヴュです。
そっか、同じ善福寺川支流ですしね。
lotusさんのところで「川崎で遊んできてしまいました。」なんてやりとりされていましたが、「堀ノ内」にも行っちゃってたんですねー。
Commented by nama at 2010-12-07 14:01 x
うわー、さすが猫またぎさん、こっちにまで進出中!ww
わたしもいろいろ感想ありますが・・・あ、ちなみにここはわたしが「いつか行くぞ」と言い続けてまだ行ってないところです。けど、この近くに住んでいたこともあるので、けっこう知ってるとこばかりです(暗渠以外;;)。そうか~、あれは、4方向観賞スポットだったのか・・・「なんかへんな場所」としか、認識してなかったですww そして、あの交差点ではかなりの頻度で方向がわからなくなって、違う方向に曲がっちゃったりしてました。惑わされる交差点でした。

あ、あと上記3)はわたしはまだ天沼川でしかみたことないです。杉並でもちょっと珍しい方だとは思います。でも色が違う・・・ほかにも何バージョンかあるのでしょうか。

堀切のもおもしろすぎるし・・・。猫またぎさんの更新頻度に、わたしのスピード(最近ちょっと忙しい;;)がついてゆけませぬww
Commented by lotus62 at 2010-12-07 15:36 x
えいはちさんのコメントウケましたw
Commented by 猫またぎ at 2010-12-07 18:43 x
●えいはちさん
そうなんですよ、堀ノ内とか川崎に最近入りびたりで・・・何を言っているんですか、えいはちさん。

●namaさん
いや、進出中というか、結構行っていまるんですよね。
記事にしていないだけで。
もちろん、namaさんほかの皆さんよりははるかに頻度は低いですが。

あの交差点はなかなか面白い場所ですよね。
うん、なかなかいい交差点。

上記3)の車止めもどきは杉並でもやはり珍しいですか。
そうですよね。

このところ川崎に魅せられて通い詰めているうち、大量にネタが蓄積してしまいました。
しかし、整理できていません。
そのうち出します。

●lotus62さん
えいはちさんにやられちゃいましたw
Commented by Holive at 2010-12-09 19:09 x
おー‥‥コレ、私も行きましたよ。幼稚園の帰りに自転車でw
周辺を色々見て回ったんですが、やはり最上流部のあのクルマ止めや、橋っぽいフタの並びは印象に残ってますね。往復したら、近所で作業中の大工さんっぽい人たちに異様な目で見られたし。でも、それより和田堀公園内にところどころ残ってる埋もれかけのコンクリ蓋が萌えましたが。。。
ちなみに西隣の支流、平行流路っぽい部分にフタが残ってるの見ましたよよよ
Commented by 猫またぎ at 2010-12-10 09:48 x
あ、Holiveさんも行かれてましたか。
和田堀公園内にも見所がいろいろあるのですね。
当日は成り行きで和田堀公園内はうろつきませんでした。

「西隣の支流」というのは、松ノ木の支流のことでしょうか。
こちらも、当日はたまたま行かない成り行きとなりました。
杉並区は奥が深いので大変ですw
Commented by 空蝉 at 2011-06-18 17:05 x
はじめまして
私は堀ノ内2丁目に住む者です
或る日のこと、豚児の送迎の途中、荒玉水道道路の勾配が気になり、猫またぎさんが辿られたルートを踏襲してみました。
自分で撮影した画像や自己流の感想をもって拙ブログ地元情報への掲載を目論んでいます。
つきましては、猫またぎさんの記事を参照させていただいてよろしいでしょうか。
勿論、画像と文章の無断転載はしないことを誓約します。
Commented by 猫またぎ at 2011-06-20 11:33 x
空蝉さん
はじめまして。

拙ブログのような弱小ブログかつ偏執狂的ブログでよろしければ、もちろん参照していただいて結構ですよ。
別に許可などいらないくらいなのですが。

荒玉水道道路の勾配が気になられましたか。
上の記事に書いている通り、あの辺のV字坂加減はなかなか気に入っている所です。

今後ともよろしくお願い致します。
Commented by 空蝉 at 2011-06-24 14:12 x
ご承諾いただきありがとうございます。
近日中にUPさせていただきます。

堀ノ内支流に限らず、善福寺川系は他にも面白そうな流跡が多く、まさに暗渠の宝庫ですね
Commented by 空蝉 at 2011-06-27 09:53 x
おかげさまで堀ノ内支流(仮)の記事をアップできました。
参照させていただきありがとうございました。
今後もご指南お願いしますw

なお暗渠初心者なので稚拙そのものな紹介記事になってしまいましたが御笑覧いただければ幸いです
Commented by 猫またぎ at 2011-06-27 18:11 x
貴ブログ、拝見しました。
私の訪問時とすでに変わっているところもあって興味深かったです。
緑色のマットがばっちくなってるところとかw

ほかにもこの支流を取り上げているサイトもありますのに、こんな最も権威のないブログを参照していただき、ありがとうございます。

<< 蓮根川をたどる① 堀切の暗渠をたどる⑥ >>