善福寺川支流をたどる②

善福寺川支流の2回目です。
訪問日:2010/11/20

上がっちゃいけなさそうなところを上がった先は、またしても入っちゃいけなさそうな感じになっていました。
b0206463_17533539.jpg


暗渠はしっかり続いています。
閂もしてあるし、ここを突破するのは遠慮して、コの字に回り込んでみようかと思います。
b0206463_1754347.jpg


右側から到達できる限りのところまで行ってみると、さらに先に続いています。
やむなく、今度は左側から回り込みます。
b0206463_17541283.jpg


ぐるっと回り込んできて、この急坂を降りると先ほどの続きの場所に行けそうです。
b0206463_17542048.jpg


坂を降り切って、右を見てみると、先ほどの場所まで普通に行けるようになっています。
あの閂は何だったのでしょうか。
b0206463_182373.jpg


さて、反対方向はというと、普通の道になっていますので、ここを進んでいきます。
b0206463_17545323.jpg


カクカクと蛇行していく暗渠。
b0206463_1755297.jpg


車止めもあるし、暗渠っぽい。
b0206463_17551114.jpg


またまた過剰な数の車止め。
b0206463_17551959.jpg


さらに進むと、またまた結構な数の車止めです。
そして・・・この右端の車止めには板が張ってありますね。
b0206463_17552934.jpg


逆から見てみると、これでした!
杉並区名物の金太郎の車止め。
しかし、残念なことに、リバーサイドさんのサイトによれば、この金太郎はすでに存在せず、金属だけの車止めに取り替えられてしまったそうです。
b0206463_1755402.jpg


暗渠はその先で左に曲がり、
(右正面方向はただの空き地のようです)
b0206463_17555096.jpg


その先でさらに右に曲がっています。
かなりしつこく蛇行を繰り返しています。
b0206463_17555956.jpg


右に曲がった先は、道幅がバラバラ。
b0206463_175610100.jpg


ここで90度左に曲がった先には、道の真ん中に電信柱。
暗渠らしい特徴の多くみられる、なかなか良いルートですね。

正面の崖にぶつかって、今度は右に曲がるようですが、その先少し見失い加減になります。
b0206463_17561942.jpg


しばらく行って、こんないい感じの階段を降りたあと、
b0206463_1756288.jpg


リバーサイドさんがご報告されていた通り、黒いビニールシートで覆われた場所に遭遇します。
この奥の方向が、先ほど見失ったどこかからつながっているのでしょう。
b0206463_17563719.jpg


振り向くと、またまたカクカクと曲がりくねった道。
さらにたどってみます。
b0206463_17564724.jpg


済美公園の脇を通り、
b0206463_1757090.jpg


ほんとによく蛇行する暗渠です。
b0206463_17573569.jpg


ここでようやく現在の善福寺川に合流です。
b0206463_1757478.jpg


ちなみに、対岸に回ってみると、土嚢が積み上げられていてよく分かりません。
もしかしたら取水口みたいなものあるかなあ、と期待したのですが。
b0206463_17575687.jpg

途中いろいろな要素があり、意外と印象深いルートでしたね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2011-07-29 18:04 | その他東京の暗渠 | Comments(6)  

Commented by nama at 2011-07-29 20:12 x
へぇ~。善福寺川、このすぐ上流と、すぐ下流には結構行ってるんですけどねぇ。この場所はノーマークでした。大量の車止めの、背の高さや向きがまちまちなのがかわいらしい!
ちなみに堀之内橋のあたりにはマイ地図には「滝」らしい文字が書き込んであるのですが、自分で読むことができません(さんずいしか読めない・・・自分で書いたのに!)。何かここらへんに滝っぽいもの、ありましたか?w
Commented by 猫またぎ at 2011-08-01 10:20 x
namaさん

> 大量の車止めの、背の高さや向きがまちまちなのがかわいらしい!

たくさんの車止めのあるこの光景、だんだん好きになってきましたよ。

> 何かここらへんに滝っぽいもの、ありましたか?w

それはちょっと全然気がつきませんでしたね。
リバーサイドさん、何かご存じですか?
Commented by リバーサイド at 2011-08-02 17:14 x
呼ばれちゃいましたね。(笑)
滝・・・わからないなあ。
念のため、「杉並の川と橋」を見たのですが、それらしき記述はみあたりませんでした。

あと、この記事の最初の写真の場所、実は右側から垣根の間を抜けて行けるんですよ。たぶん、坂を昇ったり降りたりしたかと思いますが・・・ご苦労様です(笑)
Commented by 猫またぎ at 2011-08-02 19:15 x
お呼びだてしてすみませんw

> あと、この記事の最初の写真の場所、実は右側から垣根の間を抜けて行けるんですよ。

ああ、そうなんですか。
当然のごとく左から坂を上ってしまいました。
「右から入れます」って書いといてくれればいいのにw
Commented by Holive at 2011-08-09 13:16 x
ごぶさたしてます。

暗渠めぐりはいつも自転車なので、「なんだか暗渠という割に太い道」が住宅街を蛇行する部分は「え~」と思いながら、押して歩いた記憶があります。「右から入れます」‥‥そんな親切‥‥あったらいいのにorzとは思いますが、その時は記事と逆方向に辿ったので、件の垣根の隙間の存在に気づき、そこから出させてもらいました。

あの黒ビニールも見たんですが、あれ、どうにかする計画とか無いんですかねぇ? なるとしたら、住宅街の「暗渠という割には太い道」になるんでしょうか‥‥しかも自転車乗り入れ禁止の‥‥

ところで、その周辺、古い航空写真見るとすごいですね。なんという流路整形!!
あげ堀(ですよね、多分…)の抱える田んぼの面積も広いですし、「暗渠という割には太い」のも頷ける水量だったのかなぁ‥‥なんて。
名前のリンク先、goo地図にしてます。昭和22年と38年の差が・・・・
Commented by 猫またぎ at 2011-08-09 19:33 x
Holiveさん

こちらこそお久し振りです。

ああ、goo地図のことは完全に忘れてました。
確かにすごいですね。
何度見返しても飽きませんね、これは。
今の地図と昭和22年と38年の地図を切り替えていつまででも遊べそうです。

黒ビニールのところが流路かと思ってましたが、これで確認するとそうではなく、歩いたコースがそのまま流路だったみたいですね。

またもや有益な情報をいただき、ありがとうございました。

<< 横浜・滝の川をたどる① 善福寺川支流(堀ノ内1丁目分流... >>