菊名川をたどる①

横浜市にある菊名は、東横線の急行も停まるので知っている人が多いと思いますが、菊名というと皆さんは何を思い浮かべられるでしょうか。
私にとってはもちろん菊名川。
菊名と言えば菊名川。
今回は、この菊名川を紹介します。
今回はちょっと前振りがおかしいな。
訪問日:2011/2/27、2011/12/4

ここは、東急東横線「妙蓮寺駅」。
踏切りを渡れば妙蓮寺。
ここが上流端の最寄り駅。
b0206463_19211560.jpg


ここは「菊名池公園プール」。
ここを横切ってさらに道路を渡ると、
b0206463_1921267.jpg


「菊名池」です。
こんな滝のようなものがしつらえてあって、人工的な臭いが強いのですが。
b0206463_19213824.jpg


滝の水が流れていった先が菊名池。
b0206463_19214776.jpg


池には子ガモがいっぱい。
b0206463_19215969.jpg


親とおぼしきカモは一羽だけ。
君がこれ全部の親なのか!?
b0206463_1922821.jpg

かつての菊名池は、上記のプールの敷地も含めた広い池だったようです。
その頃は、広い菊名池の真ん中を東西に道路が通っており、橋のようになっていたようです。
今は、道路の北側だけが池として残されています。

さて、道路をもう一本越えると、こんな階段を下った先に菊名川の暗渠が始まっています。
b0206463_19221781.jpg


すごい低い感じの所を進んでいくと、
b0206463_19222523.jpg


また階段で道路に上る!
このあたりの道路との段差は、板橋区の百々向川を思い起こさせます。
b0206463_19224027.jpg


階段を上ると、その先はなだらかな下り坂。
どうも高低差の感覚が分からなくなってきます。
b0206463_19225033.jpg


で、初回訪問時に見逃していたのがこの橋跡。
真ん中が切られています。
b0206463_1923273.jpg


これが左側。
b0206463_19232171.jpg


右側はさみしいことになっています。
b0206463_19233549.jpg


運よく橋名のプレートが残っていました。
「富士塚橋」。
この川の左岸側を上ったところが「富士塚」と呼ばれていたところのようです。
今では低いところも含めてこの町名ですが。
b0206463_19234460.jpg


この橋跡、残されたのはいいのですが、何となくぞんざいに扱われているような気もします。
b0206463_19235551.jpg


先へ進みます。
b0206463_1924643.jpg


川から上がるこんなすき間階段も気になる。
b0206463_19241725.jpg


道が二手に分かれていく。
右が川跡。
b0206463_19242891.jpg


明らかに谷地形。
b0206463_19243969.jpg


左側が崖になっていく。
b0206463_19244896.jpg


あれ?
何だか右側が川の位置よりも低くなっています。
何か大人の事情があるのでしょう。
b0206463_192574.jpg

次回に続きます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2012-06-25 19:36 | 横浜市の暗渠 | Comments(14)  

Commented at 2012-06-26 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Owls at 2012-07-11 18:30 x
お久しぶりです。
名前は知りませんでしたが、菊名池から流れがが出ていたことは存じておりました。いずれシリーズに加わると思っていましたが、横浜の暗渠がシリーズに加わり嬉しい限りです。

昔はプールの当たりも池で、池の上に橋ががかっていたと聞いております。10年くらい前までは池に水門跡が残っていたと思いましたが、今はどうなっているかわかりません。

菊名池と足洗川源流最深部とは非常に近い。滝の川支流もそうなのですが、こんな小河川でも少し場所がずれると流れる方向がちがくなる。中々奥が深いと関心してしまいます。
Commented by 猫またぎ at 2012-07-12 22:17 x
横浜を歩いていて、この川を取り上げないわけにはいきませんね。
「池に水門跡」というのはどこのことでしょうか。
写真は載せませんでしたが、今でも池から流れ出るところには水門がありますが。

分水嶺の不思議さは私も常々感じているところです。
Commented by Owls at 2012-07-13 20:33 x
こんにちは。
まだ水門は健在でしたか。その水門だと思います。
最後に見たのが相当に前でしたので、どうなってるか
なあと気になっていたのです。

前にも書きましたが、鶴見川は小机あたりまで海水が上がって
くるので、農業用水には利用できず、菊名池や白幡池は貴重な
田畑の水源だったそうです。菊名川からも田畑に水か引かれて
いたことでしょう。以前は新横浜駅近くにも用水路があり。もしか
したら菊名川と関連があるかもしれません。
Commented by river at 2014-08-25 22:14 x
菊名川は何川に合流しているのですか?
あと菊名川は開渠があるのですか?
Commented by 猫またぎ at 2014-08-26 11:54 x
それがよく分からないのですね。
常識的に考えると鳥山川か、あるいは鳥山川が合流した後の鶴見川と思うのですが。。
菊名川との合流口があるかも知れませんね。
急に知りたくなってきました。
機会があったら調べてみます。

あと、開渠部分はおそらくないと思います。
Commented by おせっかい at 2014-08-27 00:54 x
菊名川は本来、現在よりも湾曲して横浜アリーナのあたりまで来てい鳥山川と合流して鶴見川に注いでいました。
しかし暗渠化とともに新横浜駅開発で整備が行われ形の上では「根川」とつながれて篠原周辺の用水として使われましたが、用水と生活排水を一緒にすることはできないので太尾新道経由で直接浄水場に流されるようになったと聞きました。
なので根川は中途半端に両端が下流という変な川として残っています。なので根川も菊名川として見るのなら鳥山川との合流点である岸根小橋近くに開渠があることになってしまいますね。資料でなく地元の方に聞いた話なので100%の自信はありませんが、、、
実際、根川の真ん中あたりは水たまりで駅の近くでは東北に、岸根の辺りでは南西に流れています。
Commented by 猫またぎ at 2014-08-28 11:56 x
ああ、なるほど。
あの辺に謎の開渠があることは知っていましたが、根川というんですね。
貴重な情報、毎度助かります。

次回から菊名川の支流を扱いますのでお楽しみに。
Commented by river at 2014-08-28 15:19 x
鶴見川水系に根川という川があるのですか!
情報ありがとうございます!
Commented by river at 2014-08-28 20:30 x
あと確かに岸根小橋の近くには地図上では開渠が書かれていますね。
でも航空写真上ではなんかよくわかんないですね(^_^;)
Commented by 猫またぎ at 2014-08-29 09:45 x
riverさん
GoogleMapの航空写真なら桟の渡してある、いわゆる「はしご式開渠」がはっきり分かりますよ。
Commented by river at 2014-08-29 16:55 x
それが草がぼうぼうに生えていたのですよ_| ̄|○
Commented by おせっかい at 2014-08-29 23:59 x
昭和の初期まで、鶴見川と鳥山川は、綱島の少し南、太尾見晴らしの丘公園あたり、正確に言うと港北区大倉山6丁目19−1の横浜市環境創造局太尾ポンプ場(35.531322, 139.619684)ぐらいまで平行に流れて合流していました。
ある時期は新旧鳥山川、菊名川、根川が入り乱れて大変だったそうです。
根川本流沿い、岸根町331の陶芸館とラーメン店の裏は崖で、見事な「はけ」を見ることができます。おもちゃのような滝もあります。そんな水が集まって根川ができたようです。
ここのご主人にこのあたりの川の話を聞きました。店に入れば見せてくれます。
そのあたりから新横浜駅方向に開渠が7-800m続いています。(グーグルマップで航空写真確認可)
港北区篠原町1069から1034まで根川支流の開渠も残っています。(空地でしたが工事が始まったので暗渠化される可能性もあり)
http://www.city.yokohama.jp/me/machi/kikaku/cityplan/gis/kml/015.kmlをグーグルアースで見れば現在の状況もわかると思います。
西から菊名池に直接流れ込む支流と富士塚あたりで西から流れ込む支流も道路になってしまい痕跡を探せません。(富士塚のほうは少しそれらしき小道が残っています)
Commented by 猫またぎ at 2014-09-02 09:41 x
篠原池からの流れはもちろん知っていますよ。
勝手に「篠原川」と読んでましたw
下流の方がほとんど痕跡がないので、残念に思ってました。

<< 菊名川をたどる② 平井駅周辺の細道をたどる >>