本木堀をたどる②

訪問日:2011/12/30

本木堀の本線に戻ってきました。
右側にこんな車止め付きの歩道があり、暗渠のように思われました。
b0206463_15401998.jpg


こちらはあまりはっきりしないので追跡しませんが、この車止めのところで手前に曲がって進んでいくようです。
この車止めが印象的なので載せてみました。
b0206463_15404392.jpg


本線をさらに進むと、右手にこの歩道が出現。
この感じは間違いなさそう。
こちらへ進んでみます。
b0206463_15404939.jpg


ガードレールは右へ曲がっていますが、正面方向にも道の左側に歩道とガードレールが見えますね。
そちらも怪しい。
b0206463_15405827.jpg


右方向はこのようにずっと先まで続いています。
もう夕暮れで時間もないし、こちらは追いかけませんでした。
なぜなら・・・
b0206463_1541529.jpg


正面方向のこの歩道が、
b0206463_15424394.jpg


コンクリ蓋だったからです!
足立区内にわずかしか残されていないこの暗渠に出会えたのは幸運でした。
で、帰ってから調べてみると、スイロット・アンキョさんのサイトですでに紹介されていました。
「はなぞの幼稚園の北です、ヨロシク。」って書いてあるところです。
足立区内では貴重な場所なのですね。ここは。
b0206463_15425274.jpg


ここで斜めに曲がり、
b0206463_15425935.jpg


縁石まで付いてきました!
b0206463_1543673.jpg


残念ながら、縁石の先でコンクリ蓋も終わっていました。
b0206463_1543141.jpg


その先は歩道すらありませんが、道がぐにゃぐにゃ曲がっています。
b0206463_15432329.jpg


そして、このT字路手前からガードレールが出現!
これは水路跡に間違いありません。
車通りも少ないこの道でガードレールはいかにも不自然です。
b0206463_15433297.jpg


T字路を左に曲がった先は、普通の歩道のようになっていました。
しかし、ここは手元の昭文社の地図では開渠として青い線が書いてあるところです。
比較的最近まで水路が残されていた場所と考えられます。
b0206463_15434384.jpg


さて、ここで歩道が終わっていますが、まっすぐ進むのでしょうか。
b0206463_1543527.jpg


いいえ、右直角方向にガードレールが続いています。
b0206463_1544185.jpg


ここからは蛇行っぷりがすごい。
b0206463_15441943.jpg


蛇行が止まらない。
b0206463_15443044.jpg


ここまで続くともうあきれてしまいます。
b0206463_15443872.jpg


ちょっとまっすぐになっているこの場所も、手元の地図では開渠に書かれています。
b0206463_15444630.jpg


この位置で本木堀の本線と合流。
いえ、ここで「分水」していたはずの場所です。
突き当たりはお寺。
「實相院」。
b0206463_15445516.jpg


實相院に突き当たって左に曲がります。
b0206463_1545640.jpg


實相院の門から振り返って撮ったところ。
ガードレールの所が川跡でしょう。
写真に見える信号ですぐまた右に曲がります。
b0206463_15452295.jpg


右に曲がったあともどんどん続いています。
b0206463_15453214.jpg

さて、ここまで本木堀の本線は大幅に省略し、ここからあとも延々と続くのですが、とにかく見所があまりありません。
しかし、支流にもう一ヵ所面白いところを見つけましたので、次回はそちらをご紹介します。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2012-07-13 15:51 | その他東京の暗渠 | Comments(6)  

Commented by lotus62 at 2012-07-13 17:29 x
気になって地図見てみたら、この辺の道ものすごいぐんにゃぐにゃですね、こりゃヤバい、目が回りそうですw
Commented by 猫またぎ at 2012-07-17 10:40 x
確かにこの辺りぐにゃぐにゃ道ばかりですね。
集中的に歩くと楽しそうです。

あと、お寺の名前を間違えていたことに今気づきました。
訂正しておきます。
Commented by よしりん at 2015-10-13 01:34 x
猫またぎさん
お久し振りです。
何気に、本木堀も見ていたのでですが、はなぞの幼稚園の所にも
用水堀はあったと思うのですが、本木堀ではないのでは?という
疑問が出て来ました。
耕地整理前の地図を見ていても、はんのき橋から、伊興小学校の
脇を通っていく水路が、本木堀と書いてあるのです。
確かに、伊興小脇から、源正寺の西側を通り、第3団地の脇から
七曲がりに出る水路が、本木堀のようです。
アップしていたのは、支流でしたね。
古い住宅地図を見ていたら、伊興小の前で、分流して、実相院に
行っての水路だったんですね。
追っていくと、栗原北小の後の暗渠が、どうもその支流みたいですね。昭和24年の航空写真で見ていくと、東武線を越して、今の
栗原団地の中を通過し、島根の方まで伸びています。
本木堀の支流で名前はなかったんでしょうかね。近くに、井堀北公園ってあるんですよ。
井堀だったのでしょうか??
栗原3丁目には、勝田堀公園ってあるのですが、これは本木堀の
支流のようです。
支流は多いのでしょうかね??
Commented by 猫またぎ at 2015-10-13 17:55 x
よしりんさん
あれれ、違ってましたか。
かなり前の記事なので記憶がちょっとあいまいなのですが、「川の地図辞典」を元に想定したルートだったと思います。
伊興小の西を通る道も歩いたことがあり、暗渠っぽいなーと思った記憶はあります。
ちょっと「川の地図辞典」が見つからなくなってしまったので、確認できませんw
探し出して、またご報告したいと思います。
ありがとうございました。
Commented by よしりん at 2017-08-08 14:07 x
猫またぎさん

お久しぶりです。
ちょこちょこと覗いてはいたのですが、仕事でバタバタしていまして。。。。
色々あって足立区に舞い戻ってきました。(30年ぶり…)
古千谷なんですが、まあ、氷川神社の地区でもあり、見沼代親水公園の入り口にもわずかな
距離です。
近隣を探索していますが、堀が暗渠になっているし、足立区も歩道整備がてら洒落た感じに
したようですね。
氷川神社の所を通勤していますが、マンホールからゴーゴーと水音がします。
西新井堀なのかなあ思いつつ、未だに用水に水が流れているのか、疑問になりました。
耕地整理の関係もあって、西新井堀は取水から西に流れて、足立つばめ幼稚園の脇を通って、南に
流れていたのは、地図でもわかりますしね。
まq、舎人公園で分断されてしまいましたが…
以前、猫またぎさんが訪れた場所は綺麗に周回道路になっていました。
暗渠にしたんでしょうね〜〜
はんの木橋かrwは、千住堀、保木間堀、竹の塚堀と分水していたようで、赤山街道沿いに
暗渠化されています。あんまり
面白くはないですが…
Commented by 猫またぎ at 2017-08-10 09:54 x
足立区はほとんど行くこともなくなってしまいましたね。
あのすさまじい感じの場所もきれいになりましたか。
もう「懐かしい」って感じになっちゃいましたね。

<< 本木堀をたどる③ 本木堀をたどる① >>