柴又周辺の暗渠をたどる①

先日、葛飾区の金町の駅を下りて、柴又の方までぶらぶら歩いて見つけた暗渠をご紹介します。
訪問日:2012/2/26

まず、金町駅から京成金町線沿いに柴又の駅に向かっていると、突如こんなものに出くわしました。
うっかり見過ごしそうですが、どう見ても橋跡!
b0206463_16135271.jpg


下はへこんでいます。
b0206463_1614638.jpg


この橋の下を撮影しようとしたのですが、どうしてもうまく1枚で撮れません。
まず金町側を撮ってみました。
b0206463_1614143.jpg


これは柴又側。
b0206463_16142560.jpg


真ん中へんには水がたまっています。
どう見ても水路。
こっそり線路の下をくぐっていました。
b0206463_16143736.jpg


線路の向こう側を見ると、何の変わった様子もありません。
おそらく歩道の下とかをこっそり流れているのでしょう。
b0206463_16144610.jpg


線路の手前側は、金町浄水場の敷地です。
何だか巨大な構造物がありますが、関係ないかも知れません。
b0206463_16152138.jpg


先ほどの暗渠は追いかける気にならなかったので、柴又へ向けてさらに歩いていくと、柴又駅に近いところでこんなものを発見!
コンクリート蓋暗渠の残骸みたいなもの。
b0206463_1615304.jpg


振り向くと、V字型の側溝が続いています。
もともとは線路を渡ってここへつながっていたようです。
まず、こちら方向を追いかけてみます。
b0206463_16154073.jpg


この道路を渡るようです。
b0206463_16154870.jpg


料亭「ゑびす屋」の脇を通り、
b0206463_16155743.jpg


ここで帝釈天の参道にぶつかります。
b0206463_161686.jpg


そして、この水路につながっていたのでしょう。
これは、帝釈天の参道を横切る水路で、親水緑地として整備されています。
b0206463_16161710.jpg


こんな立派な橋跡も。
b0206463_16162949.jpg


「帝釈橋」。
b0206463_16165699.jpg


整備されたこの流れも、京成線にぶつかって終わりとなります。
b0206463_1617656.jpg

次回は、この流れの上流方向を追います。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2012-08-17 16:19 | 江戸川区・葛飾区の暗渠 | Comments(0)  

<< 柴又周辺の暗渠をたどる② 松の川をたどる⑥ >>