有馬川 東有馬支流(仮)をたどる①

今回は、神奈川県川崎市を流れる有馬川の支流をたどってみました。
住所から、東有馬支流(仮)としてみます。
訪問日:2012/3/25

最初にこの支流にめぐりあった場所がここ。
手元の昭文社の地図では、この急坂を下った谷底に開渠が書いてあります。
川を求めて下りてみました。
b0206463_16501550.jpg


ああ、ありました、ありました。
開渠。
b0206463_16502493.jpg


振り向くと、ここから上流は暗渠になっています。
先は行き止まりになっているかも知れない予感がしますが、とりあえず入ってみます。
b0206463_16503234.jpg


この場所では、椿の花がボタボタと落ちていました。
b0206463_16504270.jpg


暗渠へ下りる階段。
かなりの高さがあります。
b0206463_1650521.jpg


そして、うーん、行き止まりではありませんが、実質上ここから先へは入れなくなりました。
戻ってコの字に回り込んでみましょう。
b0206463_1651269.jpg


開渠のところまで戻って回り込もうとしたところ、あれれ?
別の川が登場!
川幅も先ほどの開渠よりも広い。
何と、2本の開渠が並走していたのですね。
地図に書いてあった開渠はこちらの方でした。
b0206463_16511154.jpg


振り向いて上流方向を見ると、お隣の流れと同じく、ここから暗渠となっていました。
両方いっぺんにご紹介すると紛らわしいので、まずは先ほど事実上の行き止まりになった暗渠の方を紹介してみます。
b0206463_1651273.jpg


先ほどの続きはこうなっていました。
無理矢理分け入ればここまで来れたのかも知れませんね。
b0206463_16513880.jpg


振り向いて上流方向を見ると、また入りにくい雰囲気ですが、脇から入れないこともなさそうです。
ちょっと入ってみます。
b0206463_16514898.jpg


少し進むと、もろに行き止まりとなっていました!
道路を通すために、盛り土してあるようです。
ここから戻るのはちょっと心理的にいやだったので、乗り越えてみました。
b0206463_16515643.jpg


乗り越えて振り返ったところ。
はじめはこのすき間をすり抜けようかと思ったのですが、さすがに無理でした。
b0206463_1652414.jpg


さて、その先はスロープで下ります。
b0206463_16521254.jpg


途中、木製の階段がありましたが、
b0206463_16522229.jpg


朽ちてボロボロでしたw
b0206463_16523029.jpg


先へ進むと、一般道に出ました。
側溝が先に続いています。
b0206463_16523813.jpg


先に出て振り返ったところ。
いい雰囲気です。
b0206463_16524964.jpg


そして、細い側溝もこの十字路で終わり。
追跡はここまでとしておきましょう。
b0206463_1653073.jpg


さて、この流れの下流はどうなっているでしょうか。
スタート位置に戻って続きを探すと、この駐車場の脇が怪しい。
b0206463_1653734.jpg


駐車場から上流方向をのぞき込むと、やはり開渠の続きがありました。
b0206463_16531632.jpg


そして、ちょうど足元から蓋がかぶせられて暗渠になっています。
b0206463_16532592.jpg


さらに回り込んでみると、ここに出てきているようでした。
一応中に入って確認してみましょう。
b0206463_1721698.jpg


ちょっと裏手なところを通り、
b0206463_16534082.jpg


駐車場の下まで来ました。
やはりこのルートが続きです。
b0206463_16534911.jpg


さらに下流へ進むと、もはや側溝でしかありませんが、
b0206463_16535941.jpg


この広めの道路を渡ったところでは、
b0206463_1654787.jpg


また開渠になっていました!
b0206463_16541691.jpg


またまた反対側に回ってみると、ここに続いていました。
そして、この足元は別のコンクリート蓋暗渠が左右に通っています。
実は、並走するもう一つの流路の続きがこれです。
並走したあげくにここで合流していたのですね。
b0206463_16543061.jpg

次回は、並走するもう一本の流路をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2012-11-16 17:02 | 川崎市の暗渠 | Comments(0)  

<< 有馬川 東有馬支流(仮)をたどる② 矢上川 野川支流(仮)をたどる >>