「ほっ」と。キャンペーン

毛長川源流をたどる①

このところ忙しくてなかなか更新できず、ごぶさたしてしまいました。
今回は、埼玉県川口市を発して、最終的には綾瀬川に注ぐ毛長川(けなががわ)の源流を探ってみました。
訪問日:2012/7/8、2012/7/29

毛長川の源流をご紹介するにあたり、まずこの印象的な地点から始めてみます。
写真は「見沼代用水 東縁(みぬまだいようすい ひがしべり)」です。
写真奥の地点で毛長川と見沼代用水が立体交差しています。
まあ写真だと少し分かりにくいのですが。

サイフォン方式で、見沼代用水の方が毛長川の下をくぐっています。
正面方向と、あと左からも下へ落としているようです。
b0206463_1984367.jpg


これはくぐってきた見沼代用水の出口。
何とも分かりにくくて申し訳ない。
b0206463_1992211.jpg


これは毛長川の方の写真。
見沼代用水よりもかなり水位が低いですね。
でも、この下を見沼代用水がくぐっているはずです。
くぐっている位置は、この橋の手前あたり。
右が見沼代用水の上流方向、左が下流方向で、右から左にくぐっているはず。
なお、毛長川の方は写真奥が下流方向。
b0206463_199889.jpg


さて、毛長川を上流に少しさかのぼると、「一級河川 毛長川」と書いてあるのですが、その隣の橋には・・・
b0206463_1994342.jpg


「江川」と書いてありました。
うーむ、おかしいな。
地図で見る限り、ここを少しさかのぼったところで「江川」と「前野宿川」が合流して「毛長川」になると思っていたんですが。
b0206463_1992590.jpg


さて、少しさかのぼったこの私橋の向こうが「江川」と「前野宿川」の合流地点。
b0206463_1995789.jpg


左が「江川」で右が「前野宿川」。
まずは右の「前野宿川」の方をたどってみます。
b0206463_1994173.jpg


住宅街を進んでいきます。
ここは橋になっていますね。
b0206463_19101467.jpg


この交差点を越えていきます。
b0206463_1995535.jpg


交差点の横断歩道を渡るとほんの少しだけコンクリート蓋暗渠になりますが、すぐに道を左に渡ってまた開渠に戻ります。
緑色のフェンスのところ。
b0206463_19102930.jpg


フェンスの奥は開渠です。
地図を見ると、この奥で別の支流が右から合流しているはずですが、残念ながら現地では確認できません。
b0206463_19101267.jpg


どのみち先ほどの開渠はたどれませんので、道を進むと、支流の方がこの道を横切っていました。
写真右から左に流れて先ほどの開渠に合流します。
b0206463_19104490.jpg


フェンスから合流地点を見たところ。
やはりよく分かりませんね。
b0206463_19102774.jpg


gooの地図で見るとこんな風になっていますよ。
上からと右からの流れが合流して左下方向に流れていきます。
b0206463_1911576.jpg


で、今度はこの支流の方を先に追いかけてみます。
マルエツの駐車場の縁を通っています。
b0206463_19104978.jpg


回り込んでたどっていくと、ある所から急に道の真ん中が川になっていてびっくり。
奥に見える高速道路を越えて進みます。
b0206463_19112168.jpg


高速道路を越えたところ。
空き地の脇を進んでいきます。
以降は川の脇を通れないので、回り込みます。
b0206463_1911293.jpg


回り込んできました。
緩やかな谷地形を刻んでいます。
谷底の左が上流方向です。
b0206463_19113540.jpg


谷底に降りてきました。
コンクリート蓋製の橋になっています。
b0206463_19111628.jpg


ここからは脇に道があるので楽です。
b0206463_19114997.jpg


しばらく進むと、唐突に下にもぐっていました。
少し先がT字路になっていますが、何とも不思議な景色です。
b0206463_19113283.jpg


突き当たりまで行って振り返ってみました。
川がぷっつり途切れています。
b0206463_191257.jpg


ここで振り返ると、また開渠に戻っていました。
また回り込まなければなりませんので、突き当たったT字路の道を右へ進んでみます。
b0206463_1911531.jpg


少し進んで振り返ってみると、やはりここもうっすら谷地形となっています。
b0206463_1912275.jpg


そしてまた歩き始めると、前方もかすかな谷地形となっていました!
また川がありそうな予感!
b0206463_19121166.jpg

次回に続きます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2012-12-18 19:19 | その他地区の暗渠 | Comments(8)  

Commented by tokyoriver at 2012-12-18 22:11
毛長川とはまた凄いところに。。。あのへん、川が入り組んでいてそもそも源流があるという発想がありませんでした。続きが楽しみです。
Commented by 猫またぎ at 2012-12-19 17:50 x
tokyoriverさん
確かに入り組んでいました。
そのおかげで長期シリーズになってしまいそうです・・・。
Commented by river at 2014-09-18 08:00 x
実は道の真ん中に川があるというのは鶴見川水系の早淵川上流にもあるんです!!
Commented by 猫またぎ at 2014-09-19 20:52 x
まあ、の真ん中に川があるというのは、単に川の両側に道があるというだけですから、変わったことではないんでしょうけどね。でも、突如こうなったので驚いてしまいました。

早渕川の上流というと、たまプラーザの近くですね。
その近辺は歩いたことはあるのですが、早渕川の源流は意識したことがありませんでした。
近いうち、源流を探してみましょうか。
Commented by river at 2014-09-19 23:23 x
早渕川の源流はどちらかと言うとあざみ野ですかな?
Commented by おせっかい at 2014-09-21 22:58 x
早渕川の源流は美しが丘西でたまプラーザと百合ヶ丘の間くらいですが、大規模宅地開発で痕跡はありませんでした。
猫またぎさんのおっしゃる道路の真ん中が川が終わって保木公園あたりまでは追えますがそのあとは探せなかった記憶があります。といっても10年以上前の話なので記憶もあいまいですが。
グーグルの地図で追うと途中で左に折れる開渠がありますがそっちは支流でした。いまでは支流の源流が勘違いで源流扱いされているようです。(美しが丘西郵便局の裏側、保木公園の東側のやぶの中にありましたが今は保存処置されたようです)
元の源流は黒須田川源流の東側、美しが丘西早渕台公園あたりです。
Commented by river at 2014-09-22 08:30 x
早淵川は源流の○○などの施設がありません
でもほんとにすごく最上流にしか暗渠はありません
Commented by 猫またぎ at 2014-09-24 09:38 x
riverさん、おせっかいさん
お二方とも源流付近を訪ねていらっしゃるのですね。
私も頑張らねば。

<< 毛長川源流をたどる② 立会川 中延支流をたどる② >>