滝の川右支川(反町川)をたどる④

訪問日:2012/11/11、2013/5/19

三ツ沢上町交差点の少し南(左)のところから合流している支流がありました。
いえ、正確な合流地点は広い交差点のどこからしく、特定できないんですが。
b0206463_8423336.jpg


奥をのぞき込むと、あからさまな川跡。
入れないので、右から回り込みます。
b0206463_8424272.jpg


回り込んでいる道路から見ると、家1軒分離れたところを通っています。
緑の金網のところ。
写真右が上流方向です。
b0206463_8425323.jpg


駐車場の脇を通り、
b0206463_843224.jpg


ここでは道路を横切っていました。
写真右が上流方向。
b0206463_84383.jpg


これが下流方向。
かなり細い。
b0206463_8431516.jpg


上流方向。
細い!
b0206463_8432299.jpg


さらに回り込んで次の観察スポットに来ました。
下流方向。
b0206463_8432747.jpg


駐車場の奥まで入ってみました。
細い空間が延々と続いています。
b0206463_8433382.jpg


上流方向を見ると、いきなりコンクリートの蓋がされています。
コンクリートの向こうは橋。
b0206463_8434013.jpg


その奥は三角地帯となっています。
ここがこの支流のスタート地点と考えるべきでしょうが、その奥に細い側溝のようなものが見えます。
b0206463_8434788.jpg


谷の奥まで行って振り返ってみました。
側溝は続いていますが、脇の道路はどんどん高くなってきています。
b0206463_843527.jpg


足元のこの地点をスタートとすべきか。
いずれにせよ、この撮影位置のすぐ後ろは高速道路が造られており、当初の様子とはかなり違っていると思われます。
このルートはこれで探索終了。
最後の支流に向かいます。
b0206463_8435981.jpg


これは横浜翠嵐高校のすぐ南にある階段。
ここからスタートします。
すぐ右を高速道路が通っています。
b0206463_844650.jpg


これがこのルートの地形陰影図。
赤い矢印が階段の位置。
図の左下方向にも低い土地がありますが、社宅や団地、中学校などがあり、大規模に再開発されたところのようです。
もちろん川跡は残っていません。
b0206463_8441870.jpg


階段を降りて振り返ったところ。
しかし強烈な谷頭ですねえ。
b0206463_8442863.jpg


先へ進むと、この歩道が川跡かも知れません。
b0206463_844356.jpg


何か広い道だなあ。
b0206463_8444146.jpg


このあたりで右側の崖が見えるようになってきました。
何かありそうです。
b0206463_8444851.jpg


駐車場の向こうにそれはありました。
b0206463_8445679.jpg


今の場所の下流方向。
すごく川跡っぽい。
b0206463_845210.jpg


上流方向。
何だ、開渠が残っているじゃないですか。
ようやく痕跡のスタートです。
そして、この辺りから町名が「沢渡(さわたり)」となっています。
その「沢」っていうのは、今たどっているこの川跡なんですねえ。
b0206463_845890.jpg

以後次回へ。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2014-01-29 08:47 | 横浜市の暗渠 | Comments(11)  

Commented by Owls at 2014-02-01 11:43 x
こんにちは。

最初は普通の暗渠かと思っていたら、最後に大物登場で驚きました。

橋の欄干以上のサプライズ。暗渠どころか、川跡が残っているではないですか。上流部がこんなだった知ることのできる貴重な川跡でした。

反町川は支流を含めて、良い意味で期待を裏切られています。
もっと普通の暗渠かと思いきや、いろいろ驚きの発見があって面白いです。
Commented by 猫またぎ at 2014-02-03 10:01 x

Owlsさん この支流はかなり規模の大きい支流ですね。 本文では名前を付けませんでしたが、「沢渡」というぴったりの町名が残っていますので、「沢渡支流(仮)」と呼びたいところですね。 次回が反町川の最終回となります。
Commented by Owls at 2014-02-03 20:46 x
そうですね。
反町川は滝の川の支流と呼ぶのには個人的には違和感をもっていました。前にも書きましたが、スケートリンク付近で滝の川と合流している別の水系といった方がピッタリきます。

本流の滝の川以上に複雑かつ大きな水系のように思います。
Commented by Owls at 2014-02-03 20:52 x
反町川支流沢渡の水系は、入江川で言いますと右支線(建功寺川)に相当する感じでしょうか?

もしかしたら、昔は固有の川の名前があったかもしれませんね。それくらい大きな支流です。
Commented by 猫またぎ at 2014-02-04 09:13 x
Owlsさん
沢渡の支流は確かに長いですね。
「沢渡支流(仮)」ではなくて、「沢渡川(仮)」にしておきましょうか。
私にとっても、反町川の支流の中で一番気に入っている支流です。
Commented by river at 2014-09-14 22:48 x
外国人がコメントしてる!
Commented by 猫またぎ at 2014-09-16 09:15 x
riverさん
いや、違いますって。
ソッコー削除しときましたから。
Commented by river at 2014-09-17 08:01 x
一体あの外国人のコメントは何だったんだろう...
Commented by 猫またぎ at 2014-09-17 11:59 x
いやいや、いわゆるスパムですよ。
アドレスが書いてありましたが、うっかりアクセスする人がいるとまずいと思って削除しました。
Commented by のぼ at 2017-02-16 08:12 x
反町川篇④の前半、翠嵐高校南ルートへ行く前です。上から駐車場を見下ろすカットで終わっていましたが、13号線の歩道橋を渡ると、その上流らしき跡がみつかります。
今は畑になっていますが、東側は高い崖になっていて、かつては上から落ちてくる雨水が溜まった沼地だったのではと推理したい窪地です。反町川の水源の一つかもしれません。
崖の上は、三ツ沢公園の馬術協会の練習場。
Commented by 猫またぎ at 2017-02-16 10:49 x
のぼさん
こちらのコメントを見逃していました。
最近白内障で視力が落ちてきており、いろいろと見逃しがちです。

道路の反対側には行ってみなかったですね。
こちらも機会があったら行ってみましょう。
ありがとうございます。

<< 滝の川右支川(反町川)をたどる⑤ 滝の川右支川(反町川)をたどる③ >>