鶴見川支流・宮下川をたどる④

宮下川の最終回です。
訪問日:2014/3/22、2014/4/19

これは、ちょっと前回紹介し損ねた支流。
団地を過ぎて、右から回り込んだのが前回ですが、実は左側にも支流が存在しました。
緑の金網が、回り込む途中の道路を横切っています。
写真右が下流方向。
b0206463_22104710.jpg


下流方向。
さすがに細い。
ここはたどれませんが、部外者が立ち入れないどこかの場所で本流に合流しているのでしょう。
b0206463_22105583.jpg


さて、本流の方に戻ります。
谷底にある集合住宅の奥に続きを見ることができました。
b0206463_2211330.jpg


コンクリート蓋です。
下流方向。
b0206463_22111077.jpg


上流方向。
なぜボートが?!
b0206463_22111775.jpg


家の裏手をどんどん進んでいます。
b0206463_22112347.jpg


また回り込んで次のスポット。
こっちが下流方向で、
b0206463_22113013.jpg


こっちが上流方向。
b0206463_22113773.jpg


次のスポット。
下流方向。
そろそろ上流端が近づいてきました。
b0206463_22114573.jpg


ちなみに、これは右側(左岸)の斜面を上がって撮った写真。
谷頭が近いのにこの谷の深さ。
b0206463_2211513.jpg


カメラを右方向に向けると、谷が狭くなっているのが分かります。
ゴールは間近。
b0206463_22115842.jpg


さて、ぐるーっと回り込んで、ここが上流端でした。
b0206463_221251.jpg


ちなみに、上の写真から右方向に坂を登って振り返ると、まだこの谷地形でした。
上流方向は急崖なので、ここがこの宮下川のスタートと言っていいでしょう。
b0206463_22121289.jpg


これはGoogleEarthの地形陰影図。
赤い矢印が今の位置です。
b0206463_22121941.jpg


念のため、先ほどの上流端から少し戻ってみます。
b0206463_22122780.jpg


右に左にとカクカク曲がる。
b0206463_22123686.jpg


先が見通せません。
b0206463_22124727.jpg


そしてここまで来ました。
先ほどまで見てきた谷底の集合住宅です。
上流の方はくまなく回ることができました。
b0206463_22125435.jpg

下流の方は開渠ばっかりでしたが、上流になるほど見応えのある暗渠になっていき、良い暗渠でしたね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2014-12-02 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)  

Commented by river at 2014-12-03 22:10 x
最初の方の写真の暗渠はなんとも言えない散らかり工合がなんとも言えない
ボートなんて...鶴見川でボートに乗りたかったのでしょうかねww
Commented by 猫またぎ at 2014-12-05 12:35 x
さすがに宮下川を下ろうとしたのではないでしょうね。

<< 横浜・野毛山下支流(仮)をたどる① 鶴見川支流・宮下川をたどる③ >>