境川 鹿島神社支流(仮)をたどる①

今回から、町田駅の近くを流れる境川の支流をたどります。
流路が鹿島神社の目の前を通るので、「鹿島神社支流(仮)」としておきましょう。
訪問日:2014/11/23

ここは、町田駅の近くではありますが、住所としては「神奈川県相模原市南区上鶴間本町3丁目」。
この交差点は、「鹿島神社交差点」です。
写真の右側には鹿島神社があります。
ここに暗渠と橋跡がくっきりと残っていました。
写真の右から左に通る道の片側が明らかに暗渠で、それに奥から来る別の流れが合流しています。
もしかしたら、奥からの流れは合流ではなく、スルーして手前の方に流れているのかも、とも思いましたが、調査不足で分かりません。
いつものようにw
b0206463_19192289.jpg


この手の橋跡は、神社前では時に見かけますが、ダミーというか見立てたものが多いのですが、この物件については本物のようです。
立派な橋ですよね。
b0206463_19193122.jpg


橋の場所から右を見れば、すぐに鹿島神社の参道です。
b0206463_1919409.jpg


橋の奥はコンクリ舗装が続きます。
b0206463_19194825.jpg


ここで途切れたかに見えますが、奥の自動車の向こうまで行くと、
b0206463_19195658.jpg


ここから開渠になっていました。
そして、この川幅の分だけここから道幅が広くなっているのですね。
b0206463_1920582.jpg


さて、先ほどのところは当然入れないので、道を先に進むと、立派な鳥居!
b0206463_19201468.jpg


道の先には祠。
祠の手前には橋!
b0206463_19202657.jpg


まだちゃんと水が流れていました。
b0206463_19203359.jpg


上流の方。
ちょっと草深くて分かりません!
b0206463_19204111.jpg


下流の方もすごいことになっています。
住宅街なのに。
b0206463_19204917.jpg


また回り込んできました。
もう谷地形も終わりが近いようです。
b0206463_19205769.jpg


この茂みの中のどこかで水が湧いているのでしょう。
ということで、この支流はおしまい。
b0206463_19212437.jpg


余談ですが、鹿島神社の隣にある青柳寺の境内にこのニャンコがいました。
人に馴れてはいるんですが、
b0206463_19213415.jpg


しつこくしてたら逃げられましたw
b0206463_19214231.jpg


さて、鹿島神社で合流していた先の暗渠に戻り、上流方向へ向かってみます。
しかしこの暗渠、道路の半分を占領しています。
b0206463_19215210.jpg


分かりやすく進みます。
b0206463_19215941.jpg


蛇行が美しい。
b0206463_19221635.jpg


ぐにゃぐにゃと曲がっていきます。
b0206463_19222444.jpg


いい雰囲気だったのですが、この道でぷっつりと途切れてしまいました。
この先はどうしても続きを見つけられませんでした。
この道自体は境川に並行して進んでいる道です。
どこかで境川から分かれていた川だったのでしょうか。
b0206463_19223581.jpg

この方向はこれで諦めまして、次回は別の支流をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-05-19 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(4)  

Commented by river at 2015-05-20 22:51 x
祠の近くに僅かに珍しい無改造開渠があるのにはおどろきました。橋も中々趣があっていいと思いました^^
Commented by 猫またぎ at 2015-05-21 09:32 x
町田と言えば立派な都会ですし、住宅地であるわけですが、こんな雰囲気のところが残っているんですね。
Commented by 通りすがり at 2017-05-16 20:25 x
鹿島神社の横を流れる暗渠は通称「上げ堀」と言って、境川のもう少し上流にある幸延寺橋付近から下流の田に水を引く為に作った水路の跡です。
参考まで
Commented by 猫またぎ at 2017-05-17 09:38 x
通りすがりさん
そうなんですね。
幸延寺橋まで行かずに諦めちゃいました。

<< 境川 鹿島神社支流(仮)をたどる② 芝川・北袋支流(仮)をたどる >>