大津川 逆井(さかさい)支流(仮)をたどる②

大津川 逆井(さかさい)支流(仮)の2回目です。
訪問日:2015/6/23

これはGoogle earthの地形陰影図。
水色の矢印が最初にコンクリート蓋暗渠を見つけた位置、黄色の矢印が暗渠が歩道として始まっていた所です。
で、これまでたどってきたルートとは別に、赤い矢印の谷も合流していますね!
何か痕跡はあるでしょうか。
b0206463_1032576.jpg


今の谷の上流の方から探索してみます。
うっすらと谷地形になっている場所まで来ました。
b0206463_10321523.jpg


谷底まで行くと、金網の排水路があるだけでした。
これはそこから上流方向を見たところ。
こちら方向には何もなさそうでした。
b0206463_10322390.jpg


しかし、少し上流方向に進んでみると、なにやらごつい構造物を見つけました。
「防火水そう」との表示がありますが、川と関連があるかどうかは分かりません。
b0206463_10322993.jpg


さて、今のところから下流に向かうと、突き当たりのところの左側に、
b0206463_10323433.jpg


小さな遊水池がありました!
b0206463_10324143.jpg


突き当たりのところにはニャンコ!
b0206463_10324728.jpg


ニャンコはすぐ逃げちゃいましたが、よくよく考えると、鉄板が敷いてあって怪しい。
b0206463_10325431.jpg


鉄板の奥を見ると、コンクリート蓋暗渠がやってきていました!
足元はかなり急に高くなっていて、地形がかなり変更されているようでした。
b0206463_1033065.jpg


今のところにはもちろん直接には降りられませんので、右から回り込んでいくと、こんな妙な崖の先で、
b0206463_10331315.jpg


コンクリート蓋暗渠が道路を横切っていました!
b0206463_10332163.jpg


なかなか見事な横切りっぷりですねえ。
b0206463_10333036.jpg


左方向を見ると、奥の方が高台になっていて、先ほどの場所と分かります。
b0206463_1033393.jpg


下流方向は、ちょっと入りにくい暗渠道。
しかし、この先は、回り込んでもすぐに、前に見た「歩道として始まっているコンクリート蓋暗渠」の位置に出てしまいます。
この暗渠の先に、この谷と本流の谷が合流している地点があるはずです。
思い切って少しだけお邪魔させていただきましょう。
b0206463_10334690.jpg


いざ入ってみると、10歩も行かないうちに合流点にたどり着きましたw
何と、前の写真にも小さく写っていましたよww
左からコンクリート蓋暗渠が合流しています。
b0206463_10335223.jpg


合流地点は鉄板が敷かれています。
b0206463_103401.jpg


これが本流の上流方向。
首尾良く合流地点を見つけられて感無量です。
b0206463_1034730.jpg


さて、Google earthの地形陰影図を見ると、オマケみたいに支流の谷がくっついていました。
前に見た「つくし特別支援学校」の北側です。
道路も通っていないので間近で観察することはできません。
東側の道から遠巻きに観察するしかありません。
b0206463_1034147.jpg


それがこの写真。
奥が凹んでる感じがします。
しかし、私有地なので入りづらい。
この程度で勘弁していただきましょう。
b0206463_10342540.jpg

次回は、歩道暗渠を下流方向にたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-12-01 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)  

Commented by 青葉 at 2015-12-07 19:13 x
ずっとよくある普通の崖だと思ってましたが、これ妙だったんですか…
猫がたくさんいる暗渠はなんとなく良い暗渠のような気がします。
Commented by 猫またぎ at 2015-12-08 12:12 x
コンクリートなのに斜めになっているところが妙な感じですね。

猫にいっぱい会えたのは確かに良かったです。
しかし、やはりコンクリート蓋が道路を横切っているところが一番の見所でしたね。

<< 大津川 逆井(さかさい)支流(... 大津川 逆井(さかさい)支流(... >>