五反田川・栗谷支流(仮)をたどる①

今回探索するのは、川崎市・二ヶ領用水の支流である五反田川の支流。
現地の地名から「栗谷支流(仮)」としておきます。
訪問日:2015/7/18

ここは川崎市多摩区栗谷。
小田急線沿いを流れる五反田川に支流が流れ込んでいます。
小田急線「読売ランド前」駅の少し東側に当たる位置です。
写真手前を右から左に流れている五反田川本流は、足元の橋をくぐっていきます。
b0206463_15512860.jpg


ちなみに、撮影位置を少し変えてみると、この五反田川本流は小田急線をくぐってきたばかりであることが分かります。
b0206463_15513778.jpg


で、栗谷支流(仮)の方は、少しだけ道沿いに続いた後、道路の下に入ってしまいます。
b0206463_15514548.jpg


そして、たぶんこの道路が流路。
b0206463_15515153.jpg


少しさかのぼると、左側に暗渠らしき道が見えてきました。
車止めもあるし、間違いなさそう。
b0206463_15515775.jpg


このぐにゃっと曲がる感じが素敵です。
b0206463_1552528.jpg


少し進むと、正面に車止め。
先ほどの道に戻ってしまうようです。
しかし、地形図を見ると、この左の道も別な谷地形につながっています。
とりあえずここを左折してみました。
b0206463_15521253.jpg


道路の縁が何となく川の縁っぽい。
b0206463_15521960.jpg


そして、ここでとうとう出会いました。
あの白い金網の向こうは、
b0206463_15522654.jpg


開渠でした!
b0206463_1552316.jpg


しかし、開渠が続くのは少しの距離だけで、あっという間に暗渠としてもぐっていってしまいます。
b0206463_15523932.jpg


その先はこの階段を登る高台!
何ですかねこれは。
元はどんな地形で、どんな風に川が存在していたのか、想像がつきません。
b0206463_15524848.jpg


階段を登った先もこんな急坂。
この下を流れているとはとても思えませんが。
b0206463_15525549.jpg


急坂を登っていくと、遊水池がありました。
b0206463_1553197.jpg


ふだんは開放されているようで、野球をやっていました。
b0206463_1553853.jpg


Google earthの地形陰影図で見ると、今の遊水池の位置はここ。
b0206463_15531573.jpg


遊水池の先も谷地形は続きますが、もう痕跡はありません。
b0206463_15532183.jpg

このコースはこれで終わりにし、次回は上の地形陰影図にも見える隣(西側)の支流の谷に向かいます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-12-29 12:00 | 川崎市の暗渠 | Comments(5)  

Commented by JF at 2015-12-30 22:10 x
五反田川!超地元です
子供の頃ドブ川にもかかわらず膝まで濡らしながら探検しました
レポート、楽しみです
Commented by 猫またぎ at 2015-12-31 13:01 x
JFさん
ええっと、はじめまして、でしたでしょうか。
五反田川のレポートは、この周辺を6回くらいの記事にする予定です。
南側にいい支流がいくつかありましたね。

Commented by JF at 2016-02-13 21:21 x
五反田川レポお疲れ様でした
香林寺幼稚園に通い、西生田小・中ともに母校です。
五重塔は確か地主さんたちがお金を出し合って作ったもので、建設してるのをよく見ていました。
なんか街散策番組見たら地元だったみたいな感動、いやそれ以上の興奮をありがとうございました。今後の更新も楽しみです。
Commented by 猫またぎ at 2016-02-15 15:04 x
JFさん
何やら今回は地元紹介みたいな感じになってしまいましたね。
次回からのシリーズは千葉の奥まで飛びます。
よろしければ見ていって下さい。
Commented by JF at 2016-02-15 22:14 x
千葉の奥・・・楽しみです。自分も身近なところから暗渠徘徊してみます!

<< 五反田川・栗谷支流(仮)をたどる② 大津川 逆井(さかさい)支流(... >>