田無用水の支流をたどる①

今回は、東京都西東京市を通る「田無用水(たなしようすい)」の支流の用水をたどります。
とは言っても、最初に見つけた時は田無用水と関係あるかどうか、全然分からなかったんですけれども。
まあ、いつものことです。
訪問日:2016/2/7

ここは東京都西東京市富士町6-3辺りで、この通りは「富士街道」。
この道の向こうの方が凹んでいるではありませんか!
何かあるといいなあ。
b0206463_10201771.jpg


凹んだところまで行ってみると、右方向にコンクリート蓋暗渠が始まっていました!
これから延々とたどることになる暗渠のスタートです。
b0206463_10204152.jpg


ちなみに、反対方向は何の痕跡もない私有地で、その反対側にも何もみつかりませんでした。
後から考えると、こちらが下流方向のようなのですが、詳しいことは分からないので、諦めて上流方向に向かいます。
b0206463_10205679.jpg


縁石付きのコンクリート蓋暗渠です。
b0206463_1021678.jpg


しばらく道路沿いに続いていましたが、ここで道路とお別れ。
その先は広い「新青梅街道」です。
b0206463_10211544.jpg


新青梅街道にぶつかった所で、先が分からなくなりそうでしたが、
b0206463_10212424.jpg


真左に曲がって、新青梅街道から離れていきます。
b0206463_10213288.jpg


「伏見通り」にぶつかって、後はよく分からなくなってしまいました。
これでもう後は追えないと思いましたが、この伏見通りを右に進むと、
b0206463_10214280.jpg


先の方が窪んでいました。
よく分かりませんが、続きみたいなものがあるかもしれないと思って行ってみると、
b0206463_10215116.jpg


谷底の位置よりはるか手前の左側にコンクリート蓋暗渠がありました!
正面方向、「保谷中学校」の敷地沿いにも続いていますが、左のガードレールのところもコンクリート蓋暗渠。
先ほど見失った暗渠が意外な方向から姿を現しました。
写真右方向が谷底の方向ですから、地形無視のルート取りです。
b0206463_102218.jpg


左方向にも立派なコンクリート蓋。
ここを少し進んでみると、
b0206463_10221082.jpg


間もなく新青梅街道にぶつかります。
正面に見えるのはスーパー「いなげや」。
4枚上の写真の一度見失った時の写真にも写っている「いなげや」です。
「いなげや」の敷地内を通ってきているのかもしれませんね。
b0206463_10223730.jpg


振り返って今たどってきた暗渠を見る。
想像以上に神出鬼没な展開です。
b0206463_10224633.jpg


さて、今度は先ほどの「保谷中学校」脇の道をさらに先に進むと、敷地に沿ってカクンと曲がっています。
いや、敷地に合わせて曲げられているのかも、ですね。
b0206463_1023689.jpg


曲がった先でもまた右に曲がっています。
b0206463_10231569.jpg


さらにその先はこの蛇行っぷり!
ワクワクする展開です。
b0206463_1023302.jpg


惚れ惚れするような蛇行が続きます。
b0206463_10233850.jpg


ここで一般道を渡ります。
b0206463_10235359.jpg


渡るところには橋跡のようなもの。
b0206463_1024584.jpg


そして次の道路のところで右折するようです。
b0206463_10241388.jpg


道路脇の歩道として続きます。
b0206463_10242927.jpg


結構長いこと歩道が続きます。
どこまでたどれるのか、この時は見当もついていませんでした。
b0206463_10244418.jpg

次回に続きます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2016-08-16 12:00 | その他東京の暗渠 | Comments(0)  

<< 田無用水の支流をたどる② 恩田川の支流「小川」をたどる③ >>