「ほっ」と。キャンペーン

柿生駅前の暗渠を鑑賞する

小田急線「柿生駅」の駅前にちょっと面白い暗渠があったので、ご紹介します。
ごく軽いネタですが、たまにはいいですよね。
訪問日:2015/9/21

さて、ここは柿生駅前の小さなロータリー。
そこを堂々と通るコンクリート蓋暗渠。
あまりにも堂々としていて仰天しました。
b0206463_18464291.jpg


振り返って下流方向。
ロータリーの縁を右に曲がっていきます。
b0206463_18465324.jpg


そして、駅のホーム手前で分からなくなりました。
駅の反対側にはすぐ麻生川があり、すぐに合流しているはずですが、痕跡も合流口も全く見つけることができませんでした。
b0206463_1847177.jpg


さて、ロータリーの先の上流方向はどうでしょうか。
こちらもすぐに家の裏手に入っていってしまいます。
b0206463_18471232.jpg


回り込んでみても、立派な駐車場が造成されており、何も見つけられませんでした。
はっきりとした谷地形を形成しているのですが、この谷地形もすぐ終わってしまいます。
b0206463_18472077.jpg

駅前のロータリーの部分だけものすごく主張の強い暗渠が残っていたのですね。
今回は軽いネタで失礼しました。
次回は別の暗渠をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-01-31 12:00 | 川崎市の暗渠 | Comments(0)  

<< 中川 みのり商店会支流(仮)を... 野火止用水の下流部をたどる③ >>