中川 みのり商店会支流(仮)をたどる②

みのり商店会支流(仮)の2回目です。
訪問日:2016/12/3

さて、前回の冒頭の位置から逆方向に進みます。
しかし、すぐに歩道は途切れてしまいました。
b0206463_1014867.jpg


まあ、まっすぐ進んでいるんじゃないんですかね。
b0206463_102090.jpg


と、この位置で支流らしきものが分かれているのを発見。
道路幅も変わっているし、間違いなさそうです。
一応この支流の反対側に回ってみます。
b0206463_1021093.jpg


位置的にはここにつながっているはずです。
この通りは、前回の「みのり商店会」の通りです。
この細いシャッターの足元を見てみると、
b0206463_102205.jpg


少しすき間が空いていました。
ここで間違いなさそうです。
b0206463_1023117.jpg


道路の反対側も細いすき間。
しかし、この先はあまり面白くもなさそうなので、ここでやめておきましょう。
b0206463_1024044.jpg


先ほどの道を先に進むと、商店街に斜めに合流していました。
b0206463_1025393.jpg


合流地点で左を向く。
車止めのあるこの道が続きのようです。
b0206463_103249.jpg


歩道が細くなっていって惑わされますが、この左の道路の方が続きと思われます。
b0206463_1031046.jpg


途中で支流らしきものが合流。
こちらはあとでたどるとして、まずはまっすぐ。
b0206463_103204.jpg


ここから歩道に。
b0206463_1033542.jpg


そして、この辺でよく分からなくなります。
今進んでいるこの道も、横切っているこの道も暗渠に見えてきます。
こうなるともう面白くなくなるので、あっさりこちら方面の探索は終了。
先ほどの右から合流していたルートをたどります。
b0206463_1034427.jpg


ここで脇の道と合流して広い道に。
b0206463_1035458.jpg


左の歩道が暗渠に見えてきますが、おそらく道路の左半分なのでしょう。
b0206463_104331.jpg


ここから道が細くなるので、ここからは歩道部分かな。
b0206463_1041157.jpg


ここで歩道が途切れた、と思ったら右方向に新たな歩道出現。
このT字路を斜めに横断して右折するようです。
何だか面白くなってきました。
b0206463_1041985.jpg


この歩道と言えないような言えるようなところが続きのようです。
b0206463_1042936.jpg


ここでまた途切れたように見えますが、
b0206463_1044163.jpg


すぐに「ここから歩道」が始まっています。
撮影背後の方向には歩道はありません。
b0206463_1044973.jpg


ここで商店街に戻ってきました。
歩道が途切れましたが、何となく先のT字路で左折しているような予感が。
b0206463_1045736.jpg


たぶんこの道なのでしょう。
b0206463_105757.jpg


この蛇行っぷりが暗渠感を漂わせる。
b0206463_1051787.jpg


そして、途中で右からこんなのが右から合流していました。
b0206463_1052575.jpg


まっすぐ方向に進むと、すぐに中川に合流してしまいます。
ここはまだ中川が「七曲がり」している部分なので、昔からここで合流していたと考えられます。
なのでこのルートはここで終了。
最後に、さっきの「真ん中側溝」のルートをたどるとします。
b0206463_1053760.jpg


車止めもあるし、明らかな川跡ですよね。
b0206463_1054745.jpg


そしてここで終了となります。
この先にあるのは中川の「七曲がり」の真っ最中。
どこかで取水していたのかもしれませんが、よく分かりません。
b0206463_1055911.jpg

前回の橋跡が何と言ってもクライマックスでした。
まだまだ私の知らない名所が下町には隠れているかもしれません。
時間を見つけて回ってみたいものです。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-02-14 12:00 | 江戸川区・葛飾区の暗渠 | Comments(1)  

Commented at 2017-02-15 02:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 田喜野井川をたどる① 中川 みのり商店会支流(仮)を... >>