田喜野井川をたどる⑥

田喜野井川の6回目です。
訪問日:2016/12/15

さて、もう一つの流路に戻ります。
雨上がりだったせいか水がたまっており、入っていくと大惨事が起こりそうな気がしたので、回り込んでみました。
b0206463_22225194.jpg


右から回り込む。
緑の金網のところが暗渠。
b0206463_2223144.jpg


上流方向。
しばらくこんな感じが続くので、途中省略し、
b0206463_22231342.jpg


某アクセスポイントにて。
下流方向。
b0206463_22232414.jpg


上流方向。
何かおかしな雰囲気になっていますが、ここで斜め左に曲がり、道路をくぐります。
b0206463_22233360.jpg


道路の反対側に渡ってみると、橋みたいになっていました。
b0206463_22234017.jpg


その先の方。
空き地暗渠が続きます。
あっちへ行ってみましょう。
b0206463_22235060.jpg


そして、ここが何とまた合流地点になっていました。
左手前からの流れと右からの流れが合流して、左方向に進んで行きます。
b0206463_222407.jpg


合流地点は暗渠になっていて分かりにくい。
b0206463_2224941.jpg


ちなみに、Mapionで見た現在地は赤い矢印のところ。
水色の矢印の道の上下が橋の表示になっています。
合流後、そちらに向かって流れていっています。
b0206463_22243842.jpg


まずは西側の流れを追っていきましょう。
緑の金網の先は、
b0206463_22244716.jpg


開渠となっています。
b0206463_22245495.jpg


ちなみに、東側のルートは再び先ほどの道路をくぐります。
b0206463_2225384.jpg


これがくぐるところ。
b0206463_22251375.jpg


そして東側に出て、歩道の右側を進むようになります。
b0206463_22252142.jpg


西側のルートはここに出来てきます。
b0206463_22252962.jpg


振り向くと、そこは結構広大な遊水池。
b0206463_22253899.jpg


広すぎてなかなか見渡せるアングルが見つかりません。
東の端まで来て、ようやく全体を撮ることができました。
b0206463_22254663.jpg


さて、西側の流れはどこへ続くのか。
この遊水池の西の縁の向こうに続きがあるかも。
b0206463_22255492.jpg


回り込んでいくと、暗渠が道を横切っていました。
b0206463_2226131.jpg


下流方向。
先ほどの遊水池はすぐそこです。
b0206463_2226979.jpg


上流方向。
回り込みます。
b0206463_22261875.jpg


回り込む途中で、別の流れに遭遇しました。
いや、なかなか目まぐるしい。
b0206463_22262646.jpg


下流方向。
奥で先ほどの流れにT字にぶつかっているようです。
b0206463_22263413.jpg


上流方向。
崖にぶつかって右に曲がっている模様。
b0206463_2226425.jpg


回り込むと、崖脇のここまで出てきていました。
これより先はあまり痕跡もないのでここで終了。
b0206463_22265044.jpg


西側ルートの本流は、この右側の緑の金網のところに出てきていましたが、道路の左側には何もありません。
ここから道路の一部となっていくのかもしれません。
b0206463_22265877.jpg


下流方向。
一直線にやってきていました。
b0206463_2227676.jpg


ここからしばらくはルートがよく分かりませんが、この歩道の部分がそうかもしれません。
b0206463_22272121.jpg


ここで突き当たりのようになりますが、ここを少し左にずれると、
b0206463_22273165.jpg


川跡らしき空き地が!
b0206463_2227391.jpg


何とこの部分、Mapionでは開渠として書いてありました!
b0206463_22275344.jpg


先の方には橋のようなものも。
b0206463_2228295.jpg


その奥の方は集合住宅が造成されているようです。
b0206463_2228127.jpg


ぐるっと回り込んでくると、集合住宅の奥はまだ造成途中のようです。
地形的にもここが谷頭です。
b0206463_2228212.jpg


別のアングルから見た、ここが最後の川跡と見えました。
b0206463_22283259.jpg


左の方を見ると、上り坂の普通の道路になっています。
b0206463_22284198.jpg


道路まで下りてみました。
いかにも川っぽいですね。
ここを上流端としておきましょう。
造成が進めば、この場所も失われてしまうのでしょうね。
b0206463_22284987.jpg

次回は、東のルートを最後まで追いかけます。
その場所は、地元の人には有名な場所のようでした。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-03-28 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 田喜野井川をたどる⑦ 田喜野井川をたどる⑤ >>