田喜野井川をたどる⑦

田喜野井川の最終回です。
訪問日:2016/12/15

道路の東側をたどっていたルートは、ここでまた道路の反対側に移ります。
b0206463_17234945.jpg


あの場所ね。
b0206463_1724654.jpg


そっちへ行ってみると、駐車場の脇を暗渠で通っていました。
b0206463_17242034.jpg


あとは団地の敷地沿いに進みますが、いちいち近くへ行くのは大変なので、道路から見守ることにしました。
あの崖の手前を通っています。
b0206463_17242944.jpg


しまいには、また道路に戻ってきました。
またしばらく道路沿いに進みます。
b0206463_17243991.jpg


お決まりの物置。
b0206463_17244718.jpg


ここからまた離れていきます。
b0206463_1724546.jpg


この住宅脇のコンクリートのところ。
左側の公園の敷地内もへこんでいて水がたまっています。
b0206463_1725228.jpg


公園の奥まできました。
ここを横切っています。
b0206463_17251247.jpg


上流方向。
b0206463_17251948.jpg


下流方向。
逆光で撮りにくい。
b0206463_17253144.jpg


道路に戻ってまた回り込んでここへ来ました。
ここが田喜野井川の最終到達地点。
「おはんが池」。
水源と言ってよいでしょう。
b0206463_1726215.jpg


「おはん之慰霊碑」。
b0206463_17261462.jpg


おはんが池の由来が書いてありますので読んで下さい。
b0206463_17262290.jpg


これがその池ですが、失礼ながらあまり昔の面影は感じられません。
b0206463_17262954.jpg


で、ここから出ているのがここまで追いかけてきた暗渠。
b0206463_1726433.jpg


これが暗渠に続く排水口。
あの広々とした田喜野井川もここから始まっている、と思うと感慨深いものがあります。
b0206463_17265219.jpg

いや、ずいぶん長いこと追いかけてきた田喜野井川ですが、最後に印象的なトピックで終われたので満足感があります。
次はどこへ行きましょうかね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-04-04 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 大岡川 蒔田町支流(仮)をたどる 田喜野井川をたどる⑥ >>