市川駅周辺の暗渠をたどる⑤

最初にお知らせです。
この「矢上川 野川支流(仮)」の記事のコメントで情報をいただき、再度探索して補足した情報を末尾に追加しました。



今回は市川駅周辺の暗渠の最終回です。
訪問日:2017/3/1

今回は、このシリーズ第2回の銭湯近くの交差点で左斜めに出ていた分水を流れを追います。
何だかただの側溝みたいに見えますが・・・
b0206463_10504179.jpg


こうして道路を横切っているところを見るとやはり暗渠ですね!
b0206463_10505285.jpg


何度も道を横切っていきます。
b0206463_1051311.jpg


ここでは少し幅が広がっています。
b0206463_10511170.jpg


またもや道を横切った先からは例の緑色に塗られたコンクリート蓋に。
b0206463_10512055.jpg


遠くに外環の工事現場が見えてきました。
b0206463_1051274.jpg


向こうの上を横切っている、あれが外環です。
b0206463_10513532.jpg


外環を通り過ぎると、グレーのコンクリート舗装になってしまいました。
一見暗渠と分かりにくい。
b0206463_10514389.jpg


しかし、道路を横切るところは暗渠っぽい。
b0206463_10515216.jpg


そして、ここで突如動きがありました!
ここで右斜め方向に向かうようです。
b0206463_10515996.jpg


反対側から撮ってみました。
やはりここで方向転換してますよね。
b0206463_1052744.jpg


しかし、そっち方向には何もないんですけど。
ここで探索終了か。
しかし、この写真に見える紅白と緑のガードレールは、このあたりではほかにはありません。
あの歩道部分が暗渠なのではないでしょうか。
b0206463_10521520.jpg


そして、脇の道に入ると、同じタイプのガードレールが続いていました。
おそらくこれが続きなのでしょう。
b0206463_10522440.jpg


またもや外環にぶつかる。
回り込みます。
b0206463_10523145.jpg


外環の先もちゃんと続いていました。
b0206463_10523937.jpg


紅白のガードレールとなってさらに直線を進むと、
b0206463_10525175.jpg


ここで左から来る別なルートと合流した後、その奥を左右に通っている道に合流しているようでした。
b0206463_10525847.jpg


今たどってきたのが左の道。
そこへ右からの流路が合流しているように見えます。
b0206463_1053889.jpg


そして、このシリーズの第3回で予告しておいたこの地点にさらに合流(左側から)・・・していると思います!
いや、よくは分かりませんが。
b0206463_10532195.jpg



4回にわたって続けた市川駅周辺暗渠の探索はこれで終了です。
当てずっぽな部分が多く、ほとんど妄想だったかもしれませんが、面白い物件は結構多かったですね。


これはおまけ。
本八幡駅の近くで見つけた幽霊物件。
建設途中で放置されたと思われるビル。
b0206463_10533295.jpg


立ち入り禁止になっている1階は草ぼうぼうw
b0206463_10534946.jpg

次回は、市川駅の東隣の駅、本八幡駅周辺の暗渠をたどってみます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-05-16 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 本八幡駅周辺の暗渠をたどる① 市川駅周辺の暗渠をたどる④ >>