本八幡駅周辺の暗渠をたどる①

今回からは、JR総武線本八幡駅周辺の暗渠をたどります。
namaさんの「暗渠さんぽ」の記事でも取り上げられていましたが、ちょっとだけ深掘りしてみました。
訪問日:2017/2/14、2017/3/1

ここは、JR総武線本八幡駅の東側の高架下、ホームの真下に当たる位置です。
ここから北の方角へコンクリート蓋が始まっていました。
b0206463_1382444.jpg


振り返ってみると、ちょっと分かりにくくなりますが、歩道としてまっすぐ進むようです。
とりあえずこちらではなく、北方向のコンクリート蓋を追いかけてみます。
b0206463_1385013.jpg


ちょっと奥行きのあるコンクリート蓋。
b0206463_1385976.jpg


市川市の暗渠色である緑色に塗られているところも。
b0206463_139859.jpg


しばらく進むと、別のコンクリート蓋暗渠に斜めにぶつかっていました!
写真右が上流方向と思われますが、まずそちらの上流方向に向かってみます。
b0206463_1391694.jpg


すぐに道が細くなっています。
左に曲がると見た。
b0206463_1392323.jpg


左方向を見ると、道路の右側が緑色に舗装されています。
間違いなさそう。
b0206463_1393434.jpg


千葉街道を越えるこの歩道橋の下は、いかにも暗渠っぽいコンクリート舗装。
b0206463_1394275.jpg


越えた先は、細い蓋暗渠になってしまいました。
b0206463_1395179.jpg


そしてここで終了。
これより先は痕跡を見つけることができませんでした。
上流はこれくらいにして、スタート地点から下流を探ってみることにします。
途中で斜めにぶつかっていた暗渠の続きは後回し。
b0206463_1310462.jpg


総武線のガードをくぐった先は、この道路の右側の歩道が川跡のようです。
b0206463_13101186.jpg


あんまり暗渠っぽくない作りですが、
b0206463_13101988.jpg


しばらく進むとコンクリート蓋が登場!
b0206463_13102780.jpg


ここのコンクリ蓋は赤く塗られています。
b0206463_13103487.jpg


この交差点で一瞬迷いますが、たぶんまっすぐ。
b0206463_13104330.jpg


やけに広い歩道。
b0206463_13105319.jpg


しばらく行くと、またもや先に外環の工事現場が見えてきました。
このエリアの暗渠はことごとく外環の被害を受けています。
このルートはすでにルートがはっきりしませんし、そろそろ引き上げようと思っていたのですが、ここで右方向に、
b0206463_1311788.jpg


コンクリート蓋が始まっていました!
ここで右に曲がっている、というより支流のような気がしますが、はっきりしません。
b0206463_13111582.jpg


しかし、たどっていくと、工事用のバリケードが通せんぼ!
b0206463_13112775.jpg


その奥は、またしても天敵の外環!
またやられてしまいました。
b0206463_13113622.jpg


ちなみに、バリケードの奥には、撤去された大量のコンクリート蓋!
あわれです。
b0206463_13114342.jpg


さて、このコースですが、これで探索終了かとも思われましたが、その先の交差点の向こうに、ちょうど先ほどのルートのまっすぐの方向に続く暗渠っぽい道を見つけました。
この左側にそれていく道です。
b0206463_13115031.jpg


車通りが少ないので無用とも思えるこのガードレールが暗渠の証と思えます。
b0206463_13115864.jpg


うねうねと蛇行しているのはやはり良いですねえ。
b0206463_13123023.jpg


途中、右からこんな支流らしきものも合流していました。
b0206463_131268.jpg


今の支流の反対側に回ってみると、広い道路まで空き地が続いていました。
その先には特に痕跡はありませんでしたが、写真手前の広い道自体が川跡なのかもしれません。
本流に戻ります。
b0206463_131622.jpg


紅白のガードレールの続きは、ここで右から来る別の支流と合流しているようでした。
b0206463_13161883.jpg


今たどってきた右の流路が、左から来た流路に合流・・・。
あれ、何だか見たような写真ですね。
実は、「市川駅周辺の暗渠」シリーズの最終回の最後の方で、そこでも「別なルートと合流」していると書きましたが、その「別なルート」が今たどってきたルートだったのですね。
交錯した複雑な流路が見えてきた気がします。
気のせいかもしれませんが。
b0206463_13163280.jpg


2流路合流後の流路がさらに合流する地点の写真も再掲。
いえ、3回目ですから再々掲ですね。
この道路の流れに、左から合流しています。
b0206463_13164244.jpg

次回は、本八幡駅の近くで見つけたもう一つの暗渠をたどってみます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-05-23 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)  

Commented by lotus62 at 2017-05-24 12:21 x
おお、コンクリ蓋の墓場…。ほんとに外環は天敵ですねー。ここでも荒らしまわっていましたか…。
Commented by 猫またぎ at 2017-05-25 09:24 x
「コンクリ蓋の墓場」はなかなか言い得て妙ですね。
数十メートル分くらい撤去されたんでしょうね。
外環で便利になるんでしょうから仕方ありませんね。

<< 本八幡駅周辺の暗渠をたどる② 市川駅周辺の暗渠をたどる⑤ >>