本八幡駅周辺の暗渠をたどる④

本八幡駅周辺の暗渠の最終回です。
訪問日:2017/3/1

本線を先に進むと、ここで変な土地を発見!
左側の白いガードレールです。
b0206463_21165445.jpg


ほら、このガードレールで区切られたスペース!
人が立ち入れないようになっています。
この無駄スペースは何のためにあるのか。
b0206463_21171093.jpg


道路の先にその答えはありました。
コンクリート舗装の支流が始まっていました。
さっきのスペースも川跡なんですね。
なぜ歩道にしなかったのかは分かりませんが。
b0206463_21172179.jpg


この支流をたどってみることにします。
まっすぐで面白みはありませんが。
b0206463_21172839.jpg


そしてすぐに外環の工事現場で遮断されてしまいます。
工事の向こう側にも行ってみましたが、はっきりした痕跡はもう見つけられませんでした。
b0206463_21173714.jpg


まっすぐ進んだ道はこれなので、たぶん右側の歩道部分がそうなのでしょうか。
で、この先の交差点の位置が、市川のシリーズの最終回(5回目)で扱った暗渠が左右に通っている位置なんですね。
ここで合流している、ということにしておきましょう。
b0206463_2117441.jpg


その時の写真を再掲しておきます。
この位置で左から合流していたのですね。
b0206463_21175125.jpg


さて、本線に戻ります。
本線の方もすぐ外環に阻まれます。
b0206463_21175898.jpg


これは工事現場から出てきたところ。
b0206463_2118684.jpg


何事もなかったかのように再開。
b0206463_21181362.jpg


と、ここでまた右から支流が合流。
b0206463_2118229.jpg


こっちも追いかけてみましょう。
b0206463_21183215.jpg


総武線をくぐる所で細くなり、
b0206463_21184260.jpg


その先では痕跡がなくなってしまいます。
b0206463_21185135.jpg


しかし、しばらく進むと気になるガードレールを発見。
b0206463_21185852.jpg


この紅白のガードレールは、川の痕跡に見えます。
b0206463_2119515.jpg


この蛇行加減がいい。
b0206463_21191479.jpg


しかし、この広い道「千葉街道」にぶつかって、その先はよく分かりません。
本線に戻ります。
b0206463_2119202.jpg


相も変わらずの緑の一直線。
b0206463_21192885.jpg


市川の駅が近づくと、再開発で痕跡が消されてますが、一直線に進んでいるに決まっています。
b0206463_21193691.jpg


市川駅前のロータリー。
この左側をきっと通っているのでしょう。
b0206463_21194537.jpg


ロータリーを過ぎてしばらく行くと緑の一直線が再開。
b0206463_21195574.jpg


金網も一直線。
b0206463_2120548.jpg


そしてここに出ました。
もう覚えてないかもしれませんが、市川のシリーズの初回に、途中で左から合流していた暗渠、それが今たどってきたルートなのでした。
その時の写真では14枚目です。
b0206463_2120149.jpg

これで市川駅周辺、及び本八幡駅周辺の暗渠探索は終わりです。
現在残っている痕跡は大体カバーしたつもりですが、どんなもんでしょうか。

次はどこへ行きましょうかね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-06-13 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 掘割川・岡村支流(仮)をたどる... 本八幡駅周辺の暗渠をたどる③ >>