掘割川・岡村支流(仮)をたどる⑤(禅馬川)

今回は、掘割川・岡村支流(仮)の最下流のルートが全然間違っていたので、訂正したいと思います。
この記事のコメントで、おかむら在住さんに指摘していただいた横浜市三千分の一地形図で正しいルートが判明しました。
ついでにこの川の名前も「禅馬川(ぜんまがわ)」と判明しました。
タイトルも変えるべきなんでしょうが、面倒なのでオリジナルの通りにしておきます。
訪問日:2017/2/22

ここは横浜市磯子区久木町3-36。
北磯子住宅のある交差点です。
この辺は痕跡が消滅してしまって、ここで掘割川へ向けて左折すると判断してしまいましたが、まっすぐ(写真では右)方向に進むのが正解だったのでした。
b0206463_14321712.jpg


しばらくは何の痕跡もないようです。
b0206463_14322630.jpg


突如道の左に歩道スペースが出現。
b0206463_14323559.jpg


ガードレールが付いてきました。
b0206463_14324399.jpg


おお、ここの辺は段差があって川跡っぽい。
b0206463_14325038.jpg


何とも不自然な感じの歩道。
川跡っぽくなってきました。
b0206463_14325717.jpg


一部コンクリート蓋。
暗渠者向けのサービスか。
b0206463_1433571.jpg


で、このあたりで左に曲がるルートを発見。
この禅馬川、最下流は開渠になっているのですが、それに直接つながるのが実はこちらのルート。
古地図でもこちらが正しいルートに見えます。
こちらから先にたどってみます。
b0206463_14331430.jpg


いったん右折した後、すぐ左折。
まっすぐ進むと先ほどの道に戻ってしまいます。
b0206463_14333228.jpg


左折した先。
また右折するようです。
b0206463_14334977.jpg


右折後。
右側の歩道の幅が妙な感じになっていて川跡っぽい。
b0206463_143425.jpg


左から支流みたいな感じの道も合流。
b0206463_14341072.jpg


ここではぐにゃぐにゃと蛇行していて盛り上がります。
b0206463_14341819.jpg


この広い通りから先は遊歩道になっています。
切りも良いので、ここで先ほどのまっすぐ進むコースに戻ってみます。
b0206463_14342618.jpg


先ほどのルートは、この歩道部分でしたが、お店のある所で終わっています。
b0206463_14343488.jpg


そこは「浜マーケット」でした。
なかなか雰囲気のある商店街ではないですか。
ただ、川跡がどのルートだったのかは分かりません。
b0206463_14344169.jpg


チェーン店みたいなものは一軒も入っていません。
b0206463_14345055.jpg


鰹節専門店のようですが、すでに営業しておらず、
b0206463_14345977.jpg


待合所みたいな感じになっています。
b0206463_1435630.jpg


その先に本物の待合所がありました。
これも渋い。
b0206463_1435147.jpg


広い通りに出ると浜マーケットは終わり。
道路の反対側から撮ってみました。
いやいや素晴らしいマーケットでしたね。
ちなみに、こちらの暗渠ルートの続きはどうしても見つかりませんでした。
b0206463_14352167.jpg

次回はこの広い道路を渡った先から河口までを続けます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-06-20 12:00 | 横浜市の暗渠 | Comments(0)  

<< 掘割川・岡村支流(仮)をたどる... 本八幡駅周辺の暗渠をたどる④ >>