陣屋川をたどる

今回は、横浜市磯子区を流れる「陣屋川(じんやがわ)」をたどります。
訪問日:2017/2/22

ここは神奈川県横浜市磯子区森3-4あたり。
この道が陣屋川の痕跡の始まりです。
ここより下流はほとんど痕跡がなく、面白いこともないので省略します。
b0206463_12203061.jpg


道はすぐに隣の道の歩道となります。
この、別な道との合流の仕方はまさに暗渠。
b0206463_12203990.jpg


蛇行していていかにも暗渠っぽい!
b0206463_12204958.jpg


ここでこの道の歩道は途切れ、右に向かう道に歩道が出現。
この動きも暗渠ならでは。
b0206463_12205751.jpg


ガードレール付きの立派な歩道が不自然ですよね。
b0206463_1221585.jpg


いい感じに蛇行していきますねえ!
b0206463_12211249.jpg


どんどん蛇行。
川っぽい。
b0206463_12212184.jpg


勾配が少し急になってきました。
b0206463_12212715.jpg


そしてここに出ました。
京急「屏風浦駅」の駅前ロータリー。
おそらく写真右に見える歩道につながるのでしょう。
b0206463_1221346.jpg


歩道まで行ってみると、建物の裏側に何だか不自然な鉄板が敷いてありました。
もしかしたら川と関係ある構造物かもしれません。
b0206463_12214175.jpg


その先は残念ながら痕跡がほとんどありません。
この高架下の交差点を通っているようなのですが。
今回は短いですが、この川の探索はこれで終了となります。
b0206463_12215145.jpg


ただ、冒頭の写真の、道路の反対側にも暗渠っぽいものが少し見られました。
陣屋川の流路とは合わないのですが、支流だったかもしれない、ということで少し観察してみます。
ここは酒屋さんの「なかや」の脇。
2本の流路がここで合流しているように見えます。
b0206463_12215815.jpg


反対側に回ってみると、片方はここからつながっています。
駐車場の脇。
b0206463_1222776.jpg


駐車場に失礼して奥まで行ってみると、正面が酒屋さんのビル。
なんか右からも支流が来ていて、それに合流している感じですが、そちらはあまり痕跡がないようです。
b0206463_12221542.jpg


そして、酒屋の脇で合流していたもう一方の流れがこれのようです。
この左側の側溝みたいなやつね。
どちらのルートも、さらに上流方向には痕跡を見つけられませんでした。
b0206463_12222362.jpg

短い区間しか痕跡がありませんでしたが、なかなか味わいのある暗渠でしたね。
なお、この陣屋川については、このサイトが詳しく紹介していますのでご参照下さい。

次回もこの近辺の暗渠をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-07-11 12:00 | 横浜市の暗渠 | Comments(0)  

<< 白旗川をたどる 芦名川をたどる >>