谷古田用水をたどる②

「谷古田(やこだ)用水」の2回目です。
訪問日:2017/6/24、2017/7/8

最初に川跡を見つけた場所からさらに古綾瀬川沿いの道路を北上すると、こんな幅広の暗渠を発見!
写真奥が古綾瀬川に合流する地点です。
水門も見えています。
まずはあそこまで行ってみましょう。
b0206463_9252545.jpg


水門の先の合流口がこれ。
「流れ込んでいる」という感じはしませんが。
b0206463_9254531.jpg


合流先では亀が数匹泳いでいました!
b0206463_9261268.jpg


さて、最初の地点より先は立ち入り禁止となっています。
b0206463_9262160.jpg


奥の方は開渠になっています。
工場敷地内だからでしょうか。
b0206463_9263115.jpg


それにしても、このマンホールは迫力ありますねえ。
b0206463_9263965.jpg


先ほどのところには入れませんので、回り込んできました。
この駐車場の奥を流れているようです。
b0206463_9264837.jpg


失礼して駐車場の中に入ってみると、開渠が続いてきていました。
b0206463_9265626.jpg


下流方向は相変わらずの雰囲気。
b0206463_927448.jpg


道路に戻ってさらに進むと、だんだん駐車場の幅が狭くなってきました。
b0206463_9271254.jpg


そしてこの広い道路にぶつかっていました。
b0206463_9272272.jpg


正面から下流方向を見る。
b0206463_927379.jpg


振り返って、広い道路の先は歩道みたいになっていました。
b0206463_9274958.jpg


ここで右に曲がっている、と見えましたが、実は道路を横切って左方向にも続いています。
2流路がここで合流している、ということですね。
b0206463_9281723.jpg


右方向は入れませんので、回り込む必要があります。
しかし、こちらは後回し。
次回ご報告とします。
b0206463_9283183.jpg


左方向はこう。
こちらの方が川幅が広いようです。
b0206463_9284019.jpg


道路の暗渠の幅に沿って亀裂が入っていますが...。
b0206463_9285228.jpg


奥の方は、幅広のコンクリート蓋が続いています。
こちらも回り込んでいかねばなりません。
b0206463_929126.jpg


右方向から回り込み、駐車場の端からアプローチできました。
こちら下流方向。
b0206463_9291130.jpg


上流方向。
この目の前に見える道は私道で、「ダイキン工業」の敷地なので、入れない場所でした。
なので、この駐車場に入らせていただいたのですね。
さらに先の方に回り込みます。
b0206463_9291989.jpg


回り込んできました。
ここは公道なので大丈夫。
この部分は「ほったらかし暗渠」となっていました。
b0206463_9292868.jpg


振り返ると、この歩道部分が続きです。
ここも最近整備されたばかりの場所のようです。
b0206463_9293851.jpg


歩道を進むと、ここで全く分からなくなりました。
b0206463_9294697.jpg


広い公園になっています。
このどこを通っていたのでしょうか...。
b0206463_93006.jpg

こちら方面の探索は一応これで諦め、次回は先ほど2流路が合流していた地点から、もう一方の流路をたどっていきます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-08-22 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 谷古田用水をたどる③ 谷古田用水をたどる① >>