蕨駅周辺の暗渠をたどる⑤

蕨駅周辺の暗渠の最終回です。
訪問日:2017/8/26

暗渠の工事中。
ここで水をせきとめ、かつポンプで汲み上げて、上のパイプに通しています。
b0206463_15461657.jpg


この緑色のパイプが今の川筋w
その向こうには取り外されたコンクリート蓋が並べてあります。
b0206463_15463088.jpg


川底はコンクリートできれいにされていました。
b0206463_15463760.jpg


かなり長い区間が工事中です。
b0206463_15464826.jpg


この辺は部分的にコンクリート蓋をはずしてあります。
b0206463_15465546.jpg


そして、ここからは元のコンクリート蓋暗渠に。
歩道となり、かつルートもまっすぐにされています。
b0206463_15471131.jpg


どんどん進むと、ここで道路を横切り、
b0206463_15473713.jpg


その先は開渠になっていました。
b0206463_15474864.jpg


護岸は自然河川のようです。
b0206463_15475961.jpg


しかし、右方向を見ると、こっち方向にもコンクリート蓋が続いています。
こちら方向は、追いかけてもすぐに終わってしまいます。
もう北戸田駅が近く、開発で失われたのでしょう。
b0206463_1548653.jpg


今の開渠もすぐにもぐっていってしまいます。
これは右横から見たところ。
b0206463_15481583.jpg


その先、草ぼうぼうの暗渠。
反対側に回ってみます。
b0206463_1548248.jpg


回り込む途中で、別な小さい開渠を発見。
b0206463_15483351.jpg


近づいてみると、流れがほとんどありません。
この流路の詳細は不明です。
b0206463_15484347.jpg


振り向いて一枚。
この先は追いかけられません。
b0206463_15485086.jpg


さて、先ほどの続きのところまで回り込んできました。
b0206463_15485962.jpg


ちょっと左方向を見る。
この空き地部分がそうなのでしょうか。
そして、空き地もすぐに消滅してしまいます。
b0206463_1549765.jpg


この道の歩道部分が続きでしょうか。
b0206463_15491550.jpg


先の方に車止めが見えます。
子どもたちが遊んでいるので、邪魔しないようにして、あの向こうに回り込んでみることにしました。
b0206463_15492353.jpg


回り込んで、続きを見つけることができました。
ここからは再び開渠。
b0206463_15493282.jpg


横が広がっていますが、別に分流や合流ではないようです。
b0206463_15494040.jpg


次の道路のところまで回り込んで、逆方向を撮る。
b0206463_15494833.jpg


さて、この位置で90度左に曲がり、この駐車してあるスペースが続きのよう。
b0206463_15495767.jpg


この歩道部分。
ちょっと疑わしくなってきました。
b0206463_155052.jpg


この駐車場の、駐車できないスペースがそれっぽい。
b0206463_15501436.jpg


その先は住宅内の駐車場。
この先はちょっと曖昧になりますので、探索はこのくらいにしておきましょう。
b0206463_15502253.jpg

前回の人里離れた感じのぐにゃぐにゃ蛇行暗渠が印象的でしたね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2018-01-02 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 二俣川 さちが丘支流(仮)をたどる 蕨駅周辺の暗渠をたどる④ >>