二俣川 さちが丘支流(仮)をたどる

今回は、最寄り駅は相鉄線の「希望ヶ丘駅」となる、二俣川の支流を追いかけます。
訪問日:2017/10/9

ここは、地名としては「神奈川県横浜市旭区南希望が丘2-22」ですが、流域の大半は「さちが丘」になりますので、「さちが丘支流(仮)」と名付けてみました。
いい感じの車止めで暗渠道が始まっています。
b0206463_19102855.jpg


ちなみに、振り返った反対方向は、一見普通の道ですが、
b0206463_19104086.jpg


しばらく行ってもやっぱり普通の道ですが、
b0206463_19104761.jpg


もうしばらく行くと、開渠にたどり着きます。
こちら、上流方向はこれ以上面白いことはなさそうなので、先ほどの車止めから下流方向を目指します。
b0206463_19105532.jpg


隔離された明らかな暗渠道が続きます。
b0206463_1911119.jpg


おっと、バリケードで阻まれてしまいました。
b0206463_1911949.jpg


しかし、その先は私好みの「ほったらかし暗渠」です。
好みではあるのですが、こういう暗渠はたいていは入れないので、回り込んでいかなければいけません。
b0206463_19111787.jpg


回り込む途中、この二車線の道の歩道もなぜかコンクリート蓋暗渠になっていました。
先ほどのほったらかし暗渠と平行に進んでいきます。
何だか混乱しますけど。
b0206463_19113138.jpg


蛇行しつつ歩道暗渠が続いていきます。
b0206463_19114113.jpg


歩道暗渠をたどるうち、ほったらかし暗渠の次のアクセスポイントに着きました。
この上り坂の途中に、
b0206463_19114723.jpg


ほったらかし暗渠が続いてきていました。
b0206463_1911581.jpg


下流方向。
また回り込みます。
b0206463_1912877.jpg


次のアクセスポイント。
b0206463_19123496.jpg


上流方向。
まだ続いていますねえ。
b0206463_19124189.jpg


下流方向。
蛇行している感じもいいですね。
b0206463_19124899.jpg


次のアクセスポイント。
今度は道路が脇を伴走します。
b0206463_19125734.jpg


上流方向。
b0206463_1913254.jpg


下流方向。
護岸が見えて、川らしくなってきました。
脇の道路もすぐ終わってしまいますので、また回り込みます。
b0206463_1913994.jpg


次のアクセスポイント。
b0206463_19131645.jpg


上流方向。
b0206463_19133025.jpg


下流方向。
ここから開渠になっていました。
b0206463_19133926.jpg


少量の水も流れています。
このルートはもう開渠ですから、追跡はここまでです。
ほったらかし暗渠が印象的でしたね。
b0206463_19134988.jpg


念のため、道路脇のコンクリート蓋暗渠を少したどってみました。
ここは、相鉄いずみ野線の高架をくぐるところ。
b0206463_19135557.jpg


この三叉路でよく分からなくなってしまいました。
もうすぐ二俣川に合流するのは間違いないのですが、このルートの探索もここまでです。
b0206463_1914344.jpg

次回も相鉄線の近くの暗渠をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2018-01-09 12:00 | 横浜市の暗渠 | Comments(0)  

<< 阿久和川の暗渠部分をたどる 蕨駅周辺の暗渠をたどる⑤ >>