<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

水戸・石川川をたどる③

今回は石川川を最上流までたどります。
訪問日:2014/10/16

前回の場所から先に進むと、この交差点で道路の左から右にチェンジしています。
b0206463_2024331.jpg


しかもこんな立派なコンクリ蓋!
盛り上がってきました。
b0206463_20244171.jpg


おっと、この先でコンクリ舗装が途切れています。
b0206463_20245041.jpg


この位置で道路からはずれていました。
b0206463_20245754.jpg


回り込んでみると、また道路に出てきていました。
b0206463_2025552.jpg


暗渠の上が駐車場!?
b0206463_20251155.jpg


暗渠の上に金属の土台を立てて強化していたのですね。
よかった。
そしてまた道路から離れていきます。
b0206463_20251864.jpg


空き地の脇を通り、
b0206463_20252318.jpg


また道路を横切ります。
b0206463_20252921.jpg


延々と続きますねえ。
b0206463_20253665.jpg


なぜか暗渠の脇にキジが!!??
b0206463_20254236.jpg


次の道路を横切るところではこんなに盛り上がっています。
b0206463_20254825.jpg


その先は...ヤバい。
ちょっと入れません。
b0206463_20255437.jpg


なのでまた回り込んでみると、ここに出てきていました。
b0206463_2026137.jpg


振り返ると、また道路を越えて進んでいました。
また回り込まないと...。
b0206463_2026917.jpg


かなり回り込んで、これが続きのようでした。
そろそろ追いかけにくくなってきましたよ。
b0206463_2026174.jpg


上流方向はこう。
ここに入ったら通報されますよ。
また遠回りを強いられます。
b0206463_20262342.jpg


今度はここに出てきたようです。
集合住宅の前を、写真左から右に出てきました。
b0206463_2026307.jpg


これが下流方向。
この幅の未使用地は、やはり暗渠なのでしょう。
b0206463_20263688.jpg


上流方向。
しばらくは道沿いに進めそうです。
b0206463_20264339.jpg


おっと、また入れない感じになりました。
b0206463_20264943.jpg


またずーっと回り込んでみると、ここに出てきているようです。
b0206463_20265576.jpg


振り返ると、やはり未使用地が続いています。
右側は公園なので、そこから見てみると、
b0206463_2027232.jpg


ずっと先まで未使用地が続いているようです。
しかし、ここに入ったらやっぱり怒られますよねえ。
b0206463_2027974.jpg


またかなり回り込んで、続きらしきものを見つけました。
b0206463_20271661.jpg


振り返って上流方向を見ると、細いコンクリート蓋が続いています。
ここは入れなくもなさそうですが、一応回り込んでみます。
b0206463_20272138.jpg


県道180号の通りから出口を見つけました。
ここは水戸市吉沢町132です。
ここはちょっと入ってみましょう。
b0206463_2027284.jpg


突き当たりで、
b0206463_20273728.jpg


右を見ると、やはり先ほどの続きのようでした。
b0206463_20274743.jpg

もうこの辺になると地形も真っ平らだし、これ以上は痕跡は見つかりませんでした。
なので、この水戸市吉沢町132の地点を源流と仮に認定します。
途中もかなりあやふやなので、自信全然ないですがw
これが正解なのか、水戸市在住の方、教えて下さいwww
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-01-27 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

水戸・石川川をたどる②

今回から、石川川の本流をたどります。
訪問日:2014/10/16

前回の最後に見た公園の少し先に変電所があり、その脇を暗渠が通っています。
(この写真の通りをまっすぐ進むと、前回最後に見た公園が右手に見えてきます)
写真左方向が上流方向。
堂々と道路を渡っているのが面白い。
b0206463_944767.jpg


下流方向をのぞき込むと、草ぼうぼうで大変なことになっています。
ここには立ち入れませんので、回り込んでみます。
b0206463_9442132.jpg


回り込んでみると、おお、ここで道路を横切っています。
ガードレールのところ。
写真右が下流方向。
b0206463_9442810.jpg


上流方向。
b0206463_9443614.jpg


下流方向。
空き地の中に突っ込んでいきます。
b0206463_9444250.jpg


また回り込んでくると、今度はちょっと広い道。
b0206463_944508.jpg


上流方向
空き地の中からやってきていました。
b0206463_9445740.jpg


下流方向は、ここから開渠となっていました。
ここから涸沼川に合流するまでかなりの距離があり、時間もないので下流方向はこれで終了。
それよりも、上流の方が気になります。
源流までたどれるのでしょうか。
b0206463_945388.jpg


変電所の脇まで戻ってきました。
ここは入れなくもなさそうです。
b0206463_9451165.jpg


駐車場の奥は真っ暗!
私有地感満載となってきましたので、ここでいったん離脱します。
b0206463_9451713.jpg


ぐるっと回ってくると、ああ、ありましたありました。
奥から手前の方に。
b0206463_9452356.jpg


振り返るとそこは「水戸バイパス」。
この下をくぐって、
b0206463_9452991.jpg


たぶんこの道に続く気がします。
この右側の側溝が続きでしょうか。
b0206463_9453762.jpg


少し進むと、うわ、側溝が二手に分かれて、また合流しています!
なぜこうしたのか分かりませんが、面白い。
b0206463_9454391.jpg


しばらく進むと、立派なコンクリート蓋が復活していました。
どうやら側溝は関係なかったようです。
b0206463_9455011.jpg


ここで左折して、奥に入っていきます。
b0206463_9455710.jpg


また回り込み、道路を横切っているのを発見。
b0206463_946410.jpg


下流方向。
b0206463_9462932.jpg


上流方向。
また回り込まなければいけません。
b0206463_9463681.jpg


回り込んでくると、この集会場の脇を通り、今度は道沿いに続くようです。
助かります。
b0206463_9464267.jpg


道沿いに進み、すぐに右折。
b0206463_9465081.jpg


で、この集会場を改めてしげしげと見てみると、周りが凹んでいます。
どうも、この集会場一体の敷地のところが池、あるいは遊水池のようになっていたように見えます。
b0206463_94657100.jpg


そして暗渠は道路脇を進んでいきます。
まだまだ続きそうだなあ。
b0206463_947521.jpg

次回に続きます。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-01-20 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)  

水戸・石川川をたどる①

先日、茨城県の水戸に遊びに行ってきましたよ。
とは言ってももう2ヵ月以上もたっていますが。
もちろん目的は街歩き。
暗渠はあんまりなかったですが、いくつか拾ってきました。
訪問日:2014/10/16

茨城県に「涸沼川(ひぬまがわ)」という結構広い川がありまして、その支流に「石川川(いしかわがわ)」というのがあります。
水戸の駅からはかなり南の方になりますが、これを追いかけてみました。
とは言っても、まずそのさらに支流から。
ここは水戸市元吉田町。
「水戸元吉田郵便局」の近く。
ここで暗渠を見つけました。
まずは正面の上流方向(西方向)にたどってみます。
b0206463_1241394.jpg


1ブロックほど進むと、この道を横切って、私有地のようなところに入っていきます。
b0206463_12411984.jpg


おお、ここではコンクリート蓋になっていました。
b0206463_12412549.jpg


ここから先は少し入りにくい。
奥の方は草ぼうぼうです。
回り込んでみましょう。
b0206463_12413329.jpg


ぐるーっと回り込んで、先ほどの続きらしきものを見つけました。
ここから先は何も見つからなかったので、ここを源流としたいと思います。
b0206463_1241497.jpg


さて、出発地点に戻り、下流に向かってみましょう。
やけに細っそい所に入っていきます。
b0206463_12415735.jpg


すごい細っ!
ワクワクします。
b0206463_1242546.jpg


ここで突き当たり。
流路は右に曲がっているようですが、左からも別の支流が合流しているようです。
b0206463_12421160.jpg


これが下流方向。
すぐに広いスペースに出ています。
b0206463_12421946.jpg


回れ右して、合流している支流の方向。
細いコンクリート蓋です。
b0206463_1242251.jpg


突き当たりまで行くと、左に曲がった後すぐにまた右折。
b0206463_12423398.jpg


こちらもいい感じですねえ。
b0206463_12423964.jpg


そして、郵便局のあるやや広い道に出て終了です。
これは道の方から撮ったところ。
b0206463_12424535.jpg


元の支流に戻り、先に進みます。
広いスペースの周りを囲むように進んでいきます。
b0206463_12425245.jpg


うわ、広いな。
この空き地の左側を進んでいきます。
b0206463_1242596.jpg


そして、「恵妙寺」というお寺の駐車場の脇を進んでいきます。
b0206463_124373.jpg


駐車場を越えるとガードレール。
その向こうが続きの暗渠です。
b0206463_12431325.jpg


うーん、荒れてる。
荒れてていい。
b0206463_12432276.jpg


奥の方の右側が広い空き地になっています。
b0206463_12432896.jpg


「吉田幼稚園」の敷地の脇を通っていきます。
右の空き地は整地中で、何かが出来そうです。
b0206463_12433651.jpg


暗渠途中にあったマンホール。
「ト」が3つで「ミト」ですかね。
b0206463_12434324.jpg


幼稚園の周りを回り込んで進み、
b0206463_12435081.jpg


あらら、階段。
その先は団地で、
b0206463_12435744.jpg


さらにその先は広い公園!
ここで全く行方が分からなくなりました。
この公園の向こうに「石川川」の本流が流れていますので、どこかで合流しているはずですが、本流の方も立ち入れない箇所が多く、ここで探索を断念せざるを得ません。
b0206463_1244583.jpg

次回はいよいよ「石川川」の本流をたどります。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-01-13 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

芝川・大牧支流(仮)をたどる②

芝川・大牧支流(仮)の2回目です。
訪問日:2014/10/14

さて、大牧支流(仮)のもう1本の支流は、前回の冒頭の写真の通りからスタートして上流に向かいます。
下流方向は、どこでもう1本の支流と合流するのかも分かりませんので、省略。
b0206463_1332217.jpg


ここから歩道が終わり、単独行に。
b0206463_13322931.jpg


ちょっと道が広くなりますが、この通りの左側を通っているのでしょう。
b0206463_1332384.jpg


前の写真に実は小さくニャンコが写っていました。
この後一目散に逃げられましたw
b0206463_13324519.jpg


先に進むと、やはり道路の左側に歩道が現れました。
しかもコンクリ蓋。
b0206463_13325223.jpg


おお、細いところに入っていきます。
b0206463_13325895.jpg


突き当たりで90度左折。
b0206463_1333435.jpg


すぐに広いところに出ています。
b0206463_13331574.jpg


3段の階段を登って終わり。
谷地形はもう少し続くのですが、痕跡はここまで。
b0206463_1333269.jpg


道に出て振り返ったところ。
いやー、いい雰囲気の暗渠入り口です。
b0206463_13333566.jpg

変な形の谷が印象的な暗渠でしたね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2015-01-06 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)