人気ブログランキング |

川崎暗渠狂想曲【等々力緑地編】⑤井田堀(後編)

今回は、井田堀の続きです。

訪問日:2010/11/14

中原街道を越えた続きです。
左の歩道分がコンクリート蓋です。
ぐにゃぐにゃに蛇行。
b0206463_19135626.jpg


まだまだ蛇行。
b0206463_1914833.jpg


ここで道と離れます。
b0206463_19141468.jpg


うわー、左の工事中の壁が白く、暗渠も補修してあって白いので変な光景。
雪国か。
b0206463_19142129.jpg


新種の生き物のようにぐねぐねと進んでいきます。
b0206463_19143093.jpg


ここで右の方に続いているはずですが、左にもコンクリ蓋が続いています。
うーん。
左は後にしよう。
b0206463_19143810.jpg


右を向くと、橋跡、そしてコンクリ蓋が続いています。
b0206463_19144894.jpg


コンクリ蓋が続く。
先に見える森のような所は神社。
b0206463_19145768.jpg


近くまで行くと、右手に鳥居。
b0206463_1915749.jpg


「神明神社」。
鳥居もシンプルな神明鳥居。
b0206463_19151896.jpg


暗渠を先に進みましょう。
b0206463_19152943.jpg


コンクリ蓋がどんどん進みます。
b0206463_1915388.jpg


ここでは橋跡の上に車止め。
これ、必要ですかね。

そして、いつの間にか、道路の左側の歩道もコンクリート蓋になっていました。
b0206463_19155049.jpg


その先は、屋根に守られて進みます。
b0206463_1916436.jpg


交差点を越えていきます。
b0206463_19161335.jpg


道路左側のコンクリート蓋は、ここで左へ分かれていきます。
b0206463_19162225.jpg


その少し先では、こんな「おしくらマンホールもどき」。
端っこがほんのわずか離れていますが、ぎりぎりに寄り添っています。
そして、かなり大型のマンホール。
この大きさのマンホールが寄り添っているのは初めて見ました。
b0206463_19163822.jpg


その先は、コンクリ舗装として続いています。
b0206463_19164946.jpg


蛇行しながら進みます。
b0206463_1917015.jpg


おっと、右が開けた場所に出ました。
b0206463_19171433.jpg


右の空き地が低いので、高架な暗渠となっています。
そして、うっかり写真を撮っていなかったのですが、この場所で隣の木月堀が丸見えとなっていました。
家一軒分の距離しか離れていないので、ツーショットで撮れたのになぁ。
b0206463_19172552.jpg


さらに先へ進むと、Y字路にぶつかります。
暗渠は右の道の左側の歩道に変わります。
b0206463_19173482.jpg


うねうね蛇行していきます。
b0206463_19174218.jpg


紅白のガードレールが目につきます。
b0206463_19175139.jpg


紅白のガードレールが蛇行していく。
b0206463_1918129.jpg


まだまだ蛇行していきます。
b0206463_19181280.jpg


ここで広い通りを横切ります。
b0206463_19182169.jpg


コンクリ蓋が復活。
b0206463_19183474.jpg


もうゴール間近。
先にゴミ置き場が見えます。
b0206463_19184549.jpg


ゴミ置き場の先でぷっつり途切れます。
この右の道の少し右が二ヶ領用水。
この位置でカクッと右へ曲がっているようです。
b0206463_19185671.jpg


これが取水口。
これでは今でも取水しているかどうか分かりませんね。
b0206463_191979.jpg

やはり、木月堀との2度のニアミスが印象に残りましたね。
次回は、その木月堀を、取水口から下流へとたどっていきます。

by ankyo-nekomatagi | 2010-12-25 19:24 | 川崎市の暗渠  

<< 川崎暗渠狂想曲【等々力緑地編】... 川崎暗渠狂想曲【等々力緑地編】... >>