南浦和駅前の暗渠をたどる③

南浦和駅前の暗渠の3回目です。
訪問日:2013/12/21

本流をたどる途中、右側に暗渠っぽい道が出ていたので、少したどってみると、
b0206463_1248747.jpg


未舗装の砂利道がカクカクと続き、
b0206463_12481570.jpg


ここで行き止まりになっていました。
まあ、大きな谷があるわけでもないので、ここで本当に終わりなのでしょう。
b0206463_12483171.jpg


また場所が変わって、前回の途中で左に出ていたこのルートをたどります。
この道の右側が川跡なのでしょう。
b0206463_12484396.jpg


途中で普通の道っぽくなりますが、
b0206463_12485133.jpg


どうも道の左側の歩道みたいなところが川跡らしい感じです。
b0206463_124859100.jpg


この細い道を抜けると、もう痕跡はなくなってしまいます。
b0206463_1249583.jpg


しかし、その先の交差点の位置は、ご覧の通りのなだらかな谷地形となっていました。
b0206463_12491357.jpg


GoogleEarthの地形陰影図を見ると、やはり谷もこの辺までで終わりになっていました。
赤い矢印のところ。
ちなみに、水色の矢印は、前回の最後の写真の場所です。
b0206463_12492023.jpg


さて、今度は「大谷場小学校」まで戻って、この支流を追いかけます。
b0206463_12492671.jpg


小学校を過ぎると、道の右側の歩道となっていました。
b0206463_12493241.jpg


ここで道なりに右折。
b0206463_12493939.jpg


ちょっと広い通りを横切り、
b0206463_12494893.jpg


ここで歩道が右から左にチェンジ。
と同時に、左から別の支流がここで合流しています。
b0206463_12495440.jpg


これです。
この不自然に豪勢な植栽はそれに間違いありません。
b0206463_1250810.jpg


ここはコンクリート蓋っぽい。
奥に見えるのは、JR京浜東北線の高架の線路。
b0206463_12501522.jpg


位置的にははっきりしませんが、谷の続き方から言っても、この線路の下をくぐって反対側に出ます。
b0206463_12502186.jpg


線路を越えた少し先のところから、車止めの暗渠が始まっていました。
b0206463_12502834.jpg


次のブロックからは植栽のある遊歩道に。
b0206463_12503469.jpg


そして、ここからは一直線の暗渠となります。
b0206463_12504191.jpg


「岸町緑道」と言うようです。
b0206463_12505077.jpg


結構長い緑道ですが、T字路にぶつかって唐突に終わります。
右に曲がるとすぐに広い道に出ますが、
b0206463_12505857.jpg


その先はほぼ痕跡がありません。
しかし、谷地形は続きます。
b0206463_1251612.jpg


今のT字路の突き当たりは、赤い矢印の位置です。
b0206463_12511671.jpg

次回は、この支流が合流していた水色の矢印の位置からさらに上流を目指します。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2014-10-07 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(2)  

Commented by ドットキム at 2014-10-08 11:34 x
ようこそ浦和区岸町へ!18枚目の写真付近が我が家です。
岸町緑道=きしちょうりょくどう と読みます。この流れは神明社という神社の崖下あたりが谷頭と思われます。16枚目付近のLAWSONがあるビルの横は、1982年くらいまで開渠でした。雑草だらけで、普段は水の流れを見た気がしませんでしたが。そこの下流で合流する流れは、浦和駅方向へほぼ一直線。途中2、3の支流が注ぎ込んできます。またのお越しをお待ちしております!
Commented by 猫またぎ at 2014-10-08 20:38 x
ドットキムさん
お近くにお住まいですか。
この暗渠ももうあと1回ですのでよろしくお願いします。

<< 南浦和駅前の暗渠をたどる④ 南浦和駅前の暗渠をたどる② >>