人気ブログランキング |

上富士川 中新宿支流(仮)をたどる①

今回は、千葉県を流れる平賀川の支流、「上富士川」の支流をたどります。
上富士川に合流する地点の地名は松戸市根木内ですが、流域の大半は柏市中新宿を通りますので、「中新宿支流(仮)」としておきます。
訪問日:2015/9/29、2015/11/3

これは、水戸街道が上富士川を越える橋から見たこの支流です。
上富士川との合流地点も間近(写真の右方向)ですが、開渠になっています。
写真奥にガードレールのある道路が見えますが、あの地点で道路の下をくぐって、その向こうの建物と建物を間を通っています。
b0206463_17254995.jpg


ガードレールのところまで来ました。
こちらは下流方向。
b0206463_17255939.jpg


で、道路の反対側の上流方向は、すでに暗渠になっていました。
ただし、ガードレールを乗り越えてここに入っていくのはちょっと無理筋なのでやめておきました。
b0206463_1726640.jpg


で、下流方向はすぐに合流地点ですが、近くで見るよりも、上富士川の対岸からの方が見やすかったので、こちらの写真を。
そこそこの水量が流れ込んでいます。
b0206463_17261447.jpg


今の合流地点の位置は、Google earthの地形陰影図だとここ。
その右上の方向に伸びている谷にこれから向かいます。
距離的には短いのですが、いろいろと面白いことがありました。
b0206463_17262160.jpg


ぐるっと回り込んでくると、ここで一般道に出てきていました。
どうやらこの道の右側の狭いコンクリート舗装の部分が続きみたいです。
b0206463_17262975.jpg


振り返ると、道路が結構広い。
そして、道路の左端を細いコンクリート舗装の部分が続きます。
b0206463_17263687.jpg


しかし、すぐに終わり、ここで90度右折、道路を横切って右奥の駐車場の手前を通っていっています。
b0206463_17264188.jpg


駐車場の脇では開渠に戻っていました。
b0206463_17264851.jpg


しっかりと水も流れています。
b0206463_17265316.jpg


そして、駐車場の左奥から先に続いています。
紅白のガードレールの奥のところ。
b0206463_1727073.jpg


・・・という感じで初回訪問時は追いかけてしまいましたが、実は駐車場の右奥の位置で、支流が合流してきていたのでした!
あとで地図を見て発見しました。
b0206463_1727544.jpg


これが合流の現場。
写真上からの流れと、左下からの流れが合流して、右下の方に流れていっています。
駐車場に入りさえすれば分かったのですが、初回はまんまと見逃していました。
b0206463_17271263.jpg


先ほどの駐車場の奥には入れないので、回り込んでくると、ここで道路の脇を通っていました!
b0206463_1727185.jpg


水の量はあまり多くありませんね。
b0206463_17272518.jpg


これが下流方向。
この茂みの奥が先ほどの駐車場。
b0206463_17273166.jpg


上流方向。
崖沿いに進んでいますが、やはりここには入れないので、また回り込みます。
b0206463_17273872.jpg


近づけるところはこの一ヵ所しかありません。
この道の奥が凹んでいます。
b0206463_1727441.jpg


奥の真下をのぞき込むと、草ぼうぼうで分かりにくいですが、開渠が続いているようです。
b0206463_17275495.jpg


左の方を見ると、ハシゴ式開渠が崖沿いに続いています!
b0206463_1728037.jpg


奥の方はどうなっているか分かりませんw
こちらの谷はここで急崖になっていったん終わっており、あとはなだらかな坂が続くだけなので、ここが源流としてもよさそうです。
b0206463_1728946.jpg


今の位置はここ。
支流とは言ってもさほど大きな谷地形ではないので、見逃してしまいましたね。
b0206463_17281717.jpg


先ほどの駐車場に戻り、上流方向を見る。
紅白のガードレールの脇を、ごついコンクリート舗装の歩道が通っています。
次回はこの先を探索します。
b0206463_17282485.jpg

by ankyo-nekomatagi | 2016-05-17 12:00 | その他地区の暗渠  

<< 上富士川 中新宿支流(仮)をたどる② 足洗川、菊名川の補遺 >>