人気ブログランキング |

上富士川 厳島神社支流(仮)をたどる①

今回は、前回たどった暗渠よりもう少し東側にある暗渠をたどります。
訪問日:2015/9/29、2015/11/3

ここは千葉県柏市中新宿2-7。
くっきりとした谷地形を刻むこの暗渠を探索します。
写真左が上流方向。
b0206463_1319317.jpg


Google earthの地形陰影図を見ると、今の谷は赤い矢印の位置。
撮影位置はその左(西)の方です。
なお、前回たどった暗渠の谷も左の方に見えていますね。
b0206463_13192283.jpg


谷底近くまで来てみました。
この道路の高さは、道の両側よりかなり高くなっています。
本当はもっとガクンと凹んだ谷なのですね。
b0206463_13193683.jpg


谷の上流側に降りてみると、鳥居が2つありました。
右が山の上にある「富士浅間神社」の鳥居、左が低いところにある「厳島神社」の鳥居です。
b0206463_13194778.jpg


下に降りて富士浅間神社の方向を見上げたところ。
名前の通り高いところにあります。
b0206463_1320172.jpg


ちなみに、富士浅間神社本体は色鮮やかな朱色に染められた立派な神社でした。
b0206463_13201471.jpg


そして、谷底には池。
b0206463_13203036.jpg


池の先には橋があり、その奥に厳島神社がありました。
池が神社のお堂を取り囲んでいます。
ここがこの支流の源流と言ってよさそうです。
なので、この支流名を「厳島神社支流(仮)」としてみました。
b0206463_13204169.jpg


高いところから神社を臨む。
b0206463_13205423.jpg


Google earthの地形陰影図では、今の池は水色の矢印のところです。
しかし、この陰影図を見ると、もっと先まで谷は続いています。
赤い矢印の谷。
b0206463_13211148.jpg


で、行ってみるとこんな見事なV字谷になっていましたよ。
一直線にアップダウンする坂にほれぼれします。
b0206463_13212255.jpg


ですが、谷底には特に川の痕跡らしきものはありませんでした。
b0206463_13213345.jpg


さらに北の方に谷地形は続いていますが、痕跡は全くなし。
上流方向はこのくらいにしておきましょう。
b0206463_13214221.jpg


冒頭の地点に戻り、下流方向には、家の裏手を細いコンクリート蓋が通っていました。
b0206463_13215647.jpg


次に暗渠にたどり着くにはずっと先まで行かなければなりませんでした。
この位置で道路を横切っています。
写真右の白いガードレールのところ。
b0206463_1322916.jpg


ガードレールの奥を見ると、先ほどのコンクリート蓋が続いてきていました。
しかし、ここから下流側は道路になっており、痕跡は全くありませんでした。
b0206463_13222098.jpg


下流側へ少し行くと、この位置で別の支流に合流しているようです。
写真奥は、麗澤高校の敷地です。
b0206463_13223341.jpg


今ぶつかった新たな支流の右(下流方向)を見ると、開渠ですが、川脇が草ぼうぼうで野生状態w
とてもここには入っていけません。
この流れが上富士川に合流する地点も、近くに道がなく、下流方向の探索はここで断念します。
b0206463_13224448.jpg


上流方向は脇に道があります。
b0206463_13225460.jpg


今の位置は、Google earthの地形陰影図ではここ。
右上の方に谷が続いていますので、そちら方向に向かいます。
b0206463_13232011.jpg

次回に続きます。

by ankyo-nekomatagi | 2016-05-31 12:00 | その他地区の暗渠  

<< 上富士川 厳島神社支流(仮)を... 上富士川 中新宿支流(仮)をたどる② >>