田無用水の支流をたどる③

田無用水の支流の3回目です。
訪問日:2016/2/7

うわ、何だかひどく見通しのいい場所に出ました。
この辺の地形はほんと真っ平らだということが分かります。
b0206463_12481841.jpg


心許ないですが、コンクリート蓋はちゃんと続いています。
b0206463_12482738.jpg


ここで一般道にぶつかり、左折。
b0206463_12484057.jpg


公園脇のこの歩道が続きらしい。
歩道はここにしかなく、「ここだけ歩道」です。
b0206463_12485919.jpg


公園の先にはこんなツタに覆われた建物が。
b0206463_1249858.jpg


床屋は営業中のようです。
b0206463_12491860.jpg


今の十字路で右に曲がっていました。
b0206463_12492870.jpg


そして、この公園でコンクリート蓋が途切れます。
この辺でようやく思い出しました。
ここは、何年か前に参加した、暗渠界の第一人者である本田さんによる白子川ツアーの時に通った場所です。
この右に見える公園で参加者全員が自己紹介しましたっけ。
実は、たどっている途中から、ここにつながるような予感がしていました。
ここで暗渠は左に曲がりますが、しばらくは私にとって見覚えのある場所です。
b0206463_1249398.jpg


左に曲がった先もコンクリート蓋暗渠が続きます。
b0206463_12494755.jpg


この紅白のガードレールの先を右に曲がり、
b0206463_1249563.jpg


すぐにまた左折すると、
b0206463_1250595.jpg


広い交差点に出ます。
ここら辺りまでは記憶の範囲内。
田無用水ももう近くですから、起点までたどりたいところです。
b0206463_12501577.jpg


交差点の少し先で右に曲がる道のところに車止めが。
このルートのようです。
b0206463_1251420.jpg


1ブロックで広い道に出ると、左に曲がって、左奥に見える駐車場の脇から再開するようです。
b0206463_12511467.jpg


これです。
また始まっていましたね。
b0206463_12512228.jpg


ゆるやかに蛇行しています。
b0206463_12513899.jpg


道路を1本横切り、
b0206463_12514746.jpg


ここでようやく田無用水の本流に到達しました。
おそらくここで分水していたのでしょう。
b0206463_1252738.jpg


右を見る。
田無用水の上流方向です。
b0206463_12521535.jpg


下流方向。
この辺りは田無駅もほど近くで、遊歩道として整備されています。
少し下流の方をたどってみましょう。
b0206463_12522627.jpg


奥の左側はお寺です。
「總持寺」。
b0206463_12523639.jpg


この細道暗渠がたまらない。
b0206463_12525199.jpg


これが總持寺の門。
この手前を田無用水が通っています。
b0206463_12525987.jpg


この道には「やすらぎのこみち」の名前が付けられています。
用水路跡と知っている人はどのくらいいるのでしょうか。
b0206463_1253861.jpg


そして、この広い交差点に出て、後はよく分からなくなります。
この方面の探索はここまでとしておきましょう。
b0206463_12531822.jpg

いやー、久しぶりに延々とコンクリート蓋を追いかける行程でした。
楽しかったですね。
次はどこへ行きましょうかね。
[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2016-08-30 12:00 | その他東京の暗渠  

<< 大堀川 篠籠田(しこだ)支流(... 田無用水の支流をたどる② >>