谷古田用水をたどる⑦

「谷古田(やこだ)用水」の7回目です。
訪問日:2017/6/24

谷古田用水の支堀をたどります。
通りを越えると、ガードレールで隔てられています。
b0206463_12452787.jpg


この位置で歩道がなくなるので、左に曲がっているように見えますが、ここで二手に分かれているようです。
左に直角に曲がるルートと、道路の右側に移動するルートです。
b0206463_12454373.jpg


左に直角に曲がるルートの先はこれ。
こちらは回り込める地点がなく、うまくたどれませんでした。
b0206463_12455139.jpg


道路の右側に移動するルートがこれ。
縁石が付いてきました。
b0206463_12455911.jpg


うーむ、いい感じ。
b0206463_1246456.jpg


縁石とコンクリート蓋が蛇行していきます。
ますますいい感じ。
b0206463_12461255.jpg


このクネクネに惹かれます。
b0206463_12461861.jpg


さらに左へ右へと蛇行していきますが、ここで右方向に支流が出ていました。
b0206463_12462598.jpg


これです。
先にこちらをたどってみましょう。
b0206463_12463382.jpg


しばらく進むと、道路を渡ります。
橋跡のようになっているのも良いポイントです。
b0206463_12464068.jpg


その先は、残念ながら入れなくなってしまいました。
右から回り込んでいきます。
b0206463_12464834.jpg


ちなみに、今のところの足元は少しすき間が空いていました。
水は全然ありませんし、そもそもふさがっていますw
まあ、痕跡が残っていればいいわけなので、先に進みます。
b0206463_12465619.jpg


途中、近づけるところがありました。
あの柵の向こうを通っているようです。
b0206463_1247210.jpg


先の方は、何だかカクカクしながら進んでいます。
b0206463_1247911.jpg


さらにぐるっと回り込んできました。
何となくこの道が続きのような。
突き当たりまで行ってみましょう。
b0206463_12471948.jpg


ああ、やはりそうでしたね!
うまく見失わずに済みました。
b0206463_12473036.jpg


さて、さらに続きを追いかけますが、ちょっと心許なくなってきました。
b0206463_124737100.jpg


この車止めより先ははっきりしません。
しかし、この左折する道が下り坂になっていて、
b0206463_12474547.jpg


その先にはこんな狭いコンクリート蓋が続いていました。
ここにつながっていたと仮定して、これもたどってみましょう。
b0206463_12475483.jpg


反対方向はこう。
次回はこちら方向に進んでみます。
どこまで続くのか。
b0206463_1248231.jpg

[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2017-09-26 12:00 | その他地区の暗渠 | Comments(0)  

<< 谷古田用水をたどる⑧ 谷古田用水をたどる⑥ >>