立石で見つけたちょっとした暗渠をたどる

今回は、京成線「立石駅」の近くで見つけたちょっとした暗渠をご紹介します。
訪問日:2017/12/23

ここは、葛飾区立石8-14-7。
この歩道が暗渠のようですが、
b0206463_15040139.jpg

そこに合流するこんな細道を発見!
ここに入っていってもいいのかと思わせる暗渠です。
b0206463_15043549.jpg

人が来たらすれ違えませんねえ。
b0206463_15044694.jpg

ドキドキしながら進みます。
b0206463_15053555.jpg

なぜか右の住宅の土台が高くなってきました。
b0206463_15054621.jpg

この先で終わってしまいそうです。
b0206463_15055671.jpg

しかし、その先に門があって、脱出は可能です。
b0206463_15060544.jpg

で、この暗渠の左側にあったこの家が迫力あります。
b0206463_15061690.jpg

草ぼうぼうですごい。
b0206463_15063157.jpg

その脇には朽ち果てつつある鳥居。
何だかいろいろと度肝を抜いてくれます。
b0206463_15064072.jpg

さて、今の出口から振り返って一枚。
短距離でしたが、かなり雰囲気のヤバい暗渠でしたね。
b0206463_15065062.jpg


[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2018-01-23 12:00 | 江戸川区・葛飾区の暗渠 | Comments(0)  

<< 三ツ境駅近くの暗渠をたどる① 阿久和川の暗渠部分をたどる >>