金町周辺の暗渠をたどる④

「金町駅」周辺の暗渠の一応最終回です。
訪問日:2018/2/28

ここは金町駅南口の西方、商店街から南方向に細い暗渠らしきルートが始まっていました。
住所は「金町5-15」です。
b0206463_12035592.jpg

ちなみに、反対方向は細いすき間になっています。
b0206463_12040577.jpg

別角度から。
この先は常磐線の線路ですが、その反対側には痕跡を見つけることはできませんでした。
b0206463_12041515.jpg

南方向にのぞき込みます。
細いですが、水路跡らしき様子をはっきり確認できます。
この反対側に回り込んでみましょう。
b0206463_12042412.jpg

1ブロック回り込んでくると、ちゃんと続きがありました。
この左側のへこんだ所が水路だと思いますが、
b0206463_12043753.jpg

もしかしたら右の高い所かもしれません。
b0206463_12044502.jpg

奥をのぞき込むと、先の商店街が見えているようです。
b0206463_12045573.jpg

さらに下流方向は、普通の暗渠道になっていました。
b0206463_12050391.jpg

いかにもな暗渠道。
b0206463_12051208.jpg

しかし、ここで普通の道になってしまいました。
b0206463_12052146.jpg

諦めずに先に進むと、また暗渠っぽく!
b0206463_12052916.jpg

細い道になっていきます。
b0206463_12053884.jpg

ここで「金町5丁目団地」にぶつかります。
b0206463_12054752.jpg

おそらく、その右側のこの歩道が続きなのでしょう。
団地内にそれらしいルートはなかったですし。
b0206463_12055722.jpg

団地が終わると同時に歩道も狭く。
ここで左折するようです。
b0206463_12060512.jpg

しかし、右方向も川跡みたいなんですけど。
まあ、気にしないでおきます。
b0206463_12061537.jpg

左に曲がった先は、暗渠かどうか心許ないですが。
b0206463_12062629.jpg

元々細い道に付いている細い歩道が不自然です。
b0206463_12063668.jpg

団地の縁を周り、
b0206463_12064610.jpg

先の方が蛇行しているからそれっぽい。
b0206463_12072690.jpg


団地が終わると普通の歩道に。
b0206463_12073722.jpg

普通すぎる。
b0206463_12074878.jpg

道はやっぱり蛇行しています。
この先はもはや確信が持てないので、この辺で終わりにしておきましょう。
b0206463_12075955.jpg
金町周辺も探してみるといろいろありました。
次回は、やはり金町が最寄りなのですが、「新金貨物線」と交差する橋跡を探索したいと思います。


[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2018-05-01 12:00 | その他東京の暗渠 | Comments(0)  

<< 「新金貨物線」の橋跡を見に行く① 金町周辺の暗渠をたどる③ >>