「新金貨物線」の橋跡を見に行く④

「新金貨物線」の橋跡の4回目です。
訪問日:2018/3/3

ここは水戸街道を越えた南側。
これはまた大型な橋跡です。
これは東側から撮ったところ。
斜めに水路跡が線路をくぐっています。
b0206463_11053776.jpg

上から撮ってみました。
手前はトラス橋。
見事な遺構ですねえ。
b0206463_11060028.jpg

で、この続きなのですが、全くそれらしきものが見つかりません。
車止めがあるので、この線路沿いの道が続きなのかもしれませんが、水戸街道にぶつかるだけで、全く確信が持てません。
b0206463_11061157.jpg

反対側から撮ってみました。
見事すぎる。
b0206463_11062274.jpg

そして、線路の西側にもやはり続きらしきものはありませんでした。
むしろ、線路沿いに南に向かうこの空き地が水路だったのではないか、と思われます。
b0206463_11063292.jpg

振り向いて、線路の北側にも空き地が続いています。
ここだけは駐車場になっていますが。
全然違うかもしれません。
だとすると、この橋跡は、前後の水路の痕跡はすべて消されているのにもかかわらず、この線路の下だけ痕跡が残されたということになります。
面白い物件でした。
b0206463_11064174.jpg

今の橋跡は、Mapionの地図ではこの⑤の位置。
b0206463_11071719.jpg

さて、ここからしばらくは、この近くで見つけた暗渠をたどってみます。
これは、西井堀から西にそれていく暗渠っぽい道。
b0206463_11072695.jpg

車止めが暗渠っぽい。
b0206463_11074660.jpg

すぐに水戸街道にぶつかります。
b0206463_11075688.jpg

水戸街道の反対側は、何だか急に低くなっています。
b0206463_11080568.jpg

下から見たところ。
この不自然な絶壁は、ここが暗渠だったことの証に思えます。
b0206463_11082078.jpg

ここより先は、全然暗渠っぽくありませんが、
b0206463_11252988.jpg

現状のGoogle SVでは、かろうじてこの角度の写真が、暗渠らしい道だったことを教えてくれます。
この十字路を右方向に向かう道です。
右奥に見える集合住宅は、神社の駐車場になってしまいました。
b0206463_11253802.jpg

その神社がこれ。
この鳥居、見覚えがあるなと思っていたら、谷戸ラブさんのこの記事で紹介されていましたね。
b0206463_11260824.jpg

神社の先を右に曲がると、それっぽい続きがありました。
この左に曲がる道。
b0206463_11264663.jpg

この細道。
しかし、中川はもうすぐ先です。
b0206463_11265826.jpg

水路と関係がありそうな構造物。
b0206463_11270861.jpg

ここを右に曲がって、
b0206463_11271831.jpg

何となく消滅。
新金貨物線の方に戻ります。
b0206463_11272719.jpg

次の物件です。
これは、この記事でも書いた、西井堀をくぐる地点。
b0206463_11275153.jpg

こっちから見ると草ぼうぼうで見にくいw
b0206463_11280332.jpg

土手をちょっと上がって。
線路の右側は、先の方まで空き地となっています。
この空き地が水路だった様子はやはりありませんね。
この西井堀に合流している様子が全くないので。
b0206463_11281390.jpg

反対側から。
広い堀だっただけに、やっぱりこの迫力はすごいですね。
b0206463_11282257.jpg

Mapionの地図による今の位置はここ。
b0206463_11283276.jpg
次回が最終回です。


[PR]

by ankyo-nekomatagi | 2018-05-29 12:00 | 江戸川区・葛飾区の暗渠 | Comments(0)  

<< 「新金貨物線」の橋跡を見に行く⑤ 「新金貨物線」の橋跡を見に行く③ >>